5歳の夏&一気にDKワークブック

 

 

●7月~これまで●

お友達宅に初sleepover

グアム旅行 & 現地のサマーキャンプ

インターナショナルスクールのサマースクール

通うプリスクールのサマースクール1

お友達に誘って頂いた教会のサマースクール

アートクラス体験会

サマーキャンプ

 

●これから●

お隣のプリスクールのサマースクール

通うプリスクールのサマースクール2

 

その他、子ども映画や子どもイベント。。。などなど、慌ただしい夏となりそうです。

 

 

 

 

昨年までは、いつも通うプリスクール以外には行かない、と拒否していましたが、

 

今年の夏は、ようやく新しい場所や出会いに興味が出てきました。

 

少しずつ記録も残したいと思います。

 

 

 

そんな中、お盆の今週、マイペースに取り組んでいたワークブックを一気に終わらせようと決心。

 

今やらないと、次はいつやれるか、、、という思いの元、お盆のこの時期、我が家で過ごす時間を活用したいと思います!

 

 

 

これまでも(Pre-Kからスタート、そして、Kinderganten、今は 1st Grade)取り組んできた

 

DK ワークブックシリーズ。

 

1単元1ページというのがとても取り組みやすいです。

 

 

 

算数:日本の同年代のお友達が「くもん」などで取り組むものより易しめに感じます。

時計の読み方、足し算引き算、グラフの見方など。

綴り:基本的にはジョリーフォニックス・ジョリーグラマーで体系的に読み書き学習をしていますが、このワークブックは復習にちょうど良いです。

短い&長い母音、シラブル、子音のブレンドなど。

科学:日々の生活に直結する身近な内容が多く、親子で学習する良いきっかけになります。

食物連鎖、科学者の名称、内臓など。

地理:英語を通して世界を知るのに欠かせない内容が満載です。

五大陸の特徴や国々、地図の読み方、異なる気候地帯に住む生物など。

プロブレムソルビング:Math (算数)の応用編のようなイメージです。

二ケタのひっ算、数表での算数、立体など。

 

 

 

 

最近は、自分で読んで問題を解けるようになってきましたが、まだ、サポートが必要な部分もあります。

 

私にとっても、遠い記憶(完全に忘れていること)だったり、新しい学びもあり、親子で学べるとても良い機会。

 

引き続き夏を楽しみたいと思います★