ステップ by ステップで子どもにやさしい Ed Emberley 流 おえかきの秋

娘のYuは、5歳。

 

ちょっとしたお絵かきブームですが、いつも、もっと上手に描きたいと思っている様子。

 

先日の「ドラえもん」なら、私でも何とか・・・。

 

 

ドラえもんの記事はこちらから♪

 

 

絵描き歌って、歌やメロディに乗っているのも素晴らしいのですが、「まずはこの線、次にこの丸」みたいにステップbyステップで進められるのが、子どもにやさしいです。


 

他のものを描くときも、ひとつひとつのステップで子どもに無理なく・・・と願い、アマゾンで偶然見つけたこちらの本で一緒に楽しみました。

 

ハッピーとシャイ

princess おひめさま


とてもシンプルな線や形で色々な表情や人物が描けます。そして、ページにぎっしり、その数もたくさん!

witch 魔女

skelton がいこつ


angel エンジェル

alligator ワニ



手軽に持ち歩ける薄さなので、外食時の待ち時間、その他のちょっとした細切れ時間も楽しめそうです★




ちなみにこの Ed Emberleyさんはこのハロウィンの絵本でも有名です。



世界にはいろいろな才能が溢れていますね。


お陰で親子で楽しめています。


Ed Emberleyさん、ありがとうございます!!