Polar Bear と Princess でアートの午後

娘のYuは、4歳11カ月。


白クマさんのお絵かきとペインティングを楽しみました。


背景はペイント、シロクマさんはクレヨンで描いてカットして貼り、そこに、お手本では防寒具。


プリンセス好きな娘は、防寒具の代わりにストーンのネックレスと冠です。


お手本に沿ってそれなりに形を描けるようになって、このような楽しみ方が出来るのは嬉しいです。



参考にしたのは、かなり前に購入した Deep Space Sparkle さんの こちらのアートレッスン教材。


エリック・カールさんの3作品に沿ったクマさんを作ることが出来ます。

Eric Carle Brown Bear Treasury

↑3冊(+ Baby Bear Baby Bear What Do You See?の合計4冊)がまとまったもの


↓それぞれでも



今回のPolar Bearは、クレヨンで描きましたが、クマさんのテンプレート(パンダ、シロクマ、ブラウンベア共通)のテンプレートもあります。


そちらの仕上がりもとてもかわいくなりそうなので、次のベアに挑戦する時はそちらを使いたいと思います。


特に、ブラウンベアは秋の葉っぱも周りにデコレーション出来て、今の季節にピッタリ。





このベアシリーズ3冊は我が家にもありますが、読み聞かせ用にはボリュームが少なくなり、最近はあまり開かなくなっていました。


今回、このような活動を通して、改めて広げて楽しむ機会が出来ました。




Polar Bear と同じ背景で、プリンセスとお城が描きたい!

 

と片づけをしてる私の横で、折り紙の裏にせっせと絵を描いて背景に貼ったオリジナル作品。

 

お手本通りより、この方が好きそうです。

 

 

 

私も一緒にペイントを楽しんだのは良いですが、すっかり途中の写真を撮るのを忘れました。

 

また、改めて記録を残したいと思います。




最後に・・・


Deep Space Sparkleさんには、Pre-K からGrade6位まで対象のたくさんのアートレッスンがあります。

 

現役の学校のアートの先生とそのご主人が運営されている素敵なサイトで、プロのアート教師の先生からホームスクール家庭まで人気の様です。