予想困難なDot-to-Dotに夢中

娘のYuは、4歳11ヶ月。

 

分厚い迷路のワークブックが終わったので、何か次に・・・と探していると、

 

Dot-to-dot がいい!とのリクエストで、それに絞って探すことに。

 

Do-to-dotって、そこそこ複雑なものでも、大体出来上がりの絵が予想できるものばかりだったのですが、今回は予想困難です!素敵。

 

大人も、出来上がりを見て「え!これだったの」という驚きがあります。

数字は、多くても110位まで。


始めに「これは結構分かりやすいな・・・」と、勝手に予想しても、


途中で「あれ、違うかも・・・」、


最後には「全然ちがうものだったー」となるのが面白いです。


内容は、動物だったり、人だったり、景色だったり・・・様々です。


自然に数を順番に追ってくれ、しばらくは熱中しています。


つかの間の静かな時間に、家事を進められるのもおすすめポイントです。


娘よ、がんばれー!頭の体操、楽しんで。