使いやすい  幼児用 Pre-K ワークブック

娘のYuは、4歳10ヶ月。

 

昨年から、思い出しては進め、また忘れて放置されたり。。。を繰り返したワークブックのPre-Kレベルをようやく終了しました。

 

とても使いやすかったので、ご紹介します。

 

 

 

DK シリーズのこちらです。


 

まずは、科学 サイエンス

 

日付を見たら、昨年11月。塗り絵の部分もまだきちんと出来てないのが分かります。

 

でも内容的には、例も多く親しみやすいものばかりです。


実験などもあって、楽しみました(過去の記事参照)。




お次は、Math 算数 。


簡単な数字の学習ももちろんありますが、左右や上下を表す言葉、その他の観念の理解を深める内容です。


こちらも喜んでやっていました。



そして、 Geography 地理


こちらは昨年出版されたばかりで、発売と同時に購入してみました。


一部、アメリカの地理も含まれますが、基本的には、万国共通の内容です。


東西南北や地図の見方など。

 

1単元1ページ。

 

これが、とても良かったです。

 

途中で疲れたりしても、単元の途中でストップしなくてよかったので、次のスタートもすっきり。

 

追記

こちらのページに、使用したDKシリーズのワークブックをまとめています

 

 

早速、次の Kindergartenのレベルを注文しました。




ちなみに、このDKシリーズは


Language Arts

Spelling


こちらも教科としてありますが、この分野に関しては、Jolly Phonics を使っています。


現在は、Pupil Book 2をお友達と一緒にのんびりペースで楽しんでいます。


読み聞かせは相変わらずやっていますが、本人の読み書きには、あまり時間を取れていません。





また、楽しんだ記録を残したいと思います♪