フォニックスの続き

娘のYuは、3歳6ヶ月。

 

ゆっくり時間が取れない日が続いていますが、それでもフォニックスは好きみたいです。

 

私が Jolly Learning社のトレーニング を修了して、更に教材購入に拍車が掛かり、新しいものがたくさんあるからかもしれません。

 

または、私が面白がって付き合ってくれると感じているからかもしれません。

 

自分の子どもだけでなく、それまで読めなかった子ども達が読めるようになるのを見ると、感激します。

 

 

 

 

 

ワークブックなど色々な教材がありますが、自分で取り出して、今一番楽しんでいるのはこちらです。

 

薄い一冊ずつのテーマはひとつの音。

 

言葉を読むごとに、隣のめくって開くページで答え(イラスト)を確認できます。

 

紹介の動画がありました。

 

このような本です。

 

 

 

 

遊びながら、Tricky Words (ジョリーフォニックスでの呼び方。一般的にSight Wordsと呼ばれるもの)もカードで確認しています。

 

カラフルですし、新しいものがあると、興味が湧くみたいです。

 

 

 

 

こちらもあるので、一日一ページずつく位読んでみようと思います。

 

まだ、たくさんの文章を読むのは量が多いようです。

 

でも、Tricky Words を始めると、急に文章を読める感じがします。

 

文章にはどうしても、the や I などの言葉が多いので当然ですね。

 

 

ひとまず、記録を残します。

 

また続きを近日中に♪