Chicka Chicka Boom Boomを楽しむ

娘のYuは、3歳4ヶ月。

 

お陰様で元気です!

 

世の中にはABCがたくさんありますし、意識するならば、今はABCよりフォニックスの方が楽しい気がして(私が?)、どうかな~と思っていた 絵本 Chicka Chicka Boom Boom 。

 

 

そんな私の意に反して、娘はとっても気に入ったようで、何度も読んでと言われました。

 

アルファベットがまるで生きているようで、それぞれが表情豊かに感じるのが楽しいのだと思います。

 

Loose-tooth T 歯がぐらぐらの T などについては、時々笑ったりしていました。

 

 

また、上の動画のようなリズムに合わせたバージョンを聞くと、その後の読みが自然とリズミカルになり、「ふつう」に読むより短く感じます。

 

 

 

 

 

こちらの読み聞かせ動画も楽しみました。

 

背景や雰囲気は、プリスクール、そして先生のようですね。

 

 

動画の最後に、逆さバージョンのABC ソング(アルファベットソング:Z, Y, Xから始まる)があり新鮮でしたので、

 

・ふつうバージョン

・逆さバージョン

・フォニックス読みバージョン

 

で、ABC ソングを子どもと歌ってみました。

 

他にも何かバージョンがあるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

この様に、気になっていた絵本 Chicka Chicka Boom Boomをようやく読む機会に恵まれました!

 

子どもが気に入ったようで、よかったです。

 

近いうちに、フェルトやマグネットシートでアルファベット遊びのおもちゃを作ったら記録に残します。

 

今回もこちらのガイドを参考に選んだ一冊でした。