2014年春からの予定

2014年春からの簡単な予定をまとめました。

 

日本では、学校の新学期や仕事の年度始まりが4月。

 

新しい仕事や進級、それに伴う引っ越しなどで、ライフスタイルがこの時期に大きく変わります。

 

この時期に合わせてプランを立てました。

 

 


 

以下が、主に使用する予定のものです。

 

まだ、あまり目を通せていないものもあるので変更の可能性もあります。

 

 

 

Phonics

本人の興味や読みたくなる時期を尊重して、文字の学習はもっとゆっくりスタートしたい・・・という思いはありますが、私自身が興味があるJolly Phonics。

 

フォニックスだけでなく、その後のライティング・文法まで続く、全部で4年間のカリキュラムがあると言うことを最近知り、更に知ってみたくなりました。

 

本格的に取り組むのは、まだ来年・再来年に取っておいて、今回は一通りの流れを見ながら文字に親しむことを楽しみたいと思います。

 

 

 

Science

これまで一年間でもガイドとして使ってきたものですが、サイエンスの部分を引き続き使いたいと思います。

 

このまま使う(テキストをそのまま読み聞かせる)と言うよりは、トピック選びとして使用しています。

 

個人的には、Montessori 系のプリントやカードを合わせて使うことが多いです。

 

Montessori Print Shop など)

 

 

 

 

Math

ホームスクール教材としては有名な Saxon Math。

 

特に、スクリプト(教える側の台詞?説明の仕方)があるというのに私が興味があって、年度後半から目を通してみます。

 

文字と同じく、数に関しては、数の概念に対する理解が深まるもっと先の年齢に・・・・と言う思いがあるので、今回はカレンダーの味方、形などを中心に、本人が興味を示すものに留めたい(全てにおいてそうではありますが)と思っています。

 

 

 

Stories

 

以前の記事でも少し触れた、絵本を中心に行うホームスクールプログラムです

 

たくさんの絵本が登場しますが、その中でも、まだあまり親しみのないものに出会いたいです。

 

予定表では、タイトルを目次から単純に選んで並べていますが、手に入りにくいものはスキップします。

 

 

Art

子どものためのアートの本です。

 

有名絵画やアーティストの様々な作品を、子どもにも分かりやすい視点で解説、身近なトピックとして考えるためのガイド本です。

 

取り組みが出来ない時でも、パラパラと一緒に見て楽しめればと思います。

 

 

 

 

日本語を通して

Z会 年少

 

子どものスクールのママ友達が薦めて下さった通信講座。

 

体験版が楽しかったようで、日本語の取り組みとしてやってみることにしました。

 

 

 

リトミック

一年間親子で受講してきたリトミックレッスンを引き続き楽しみたいと思います。

 

音楽やリズムを体感しながら、のびのびと過ごして欲しいです。

 

 

 

お友達と

内容はまだこれから考えますが、年度の後半はお友達とも定期的に楽しい学びを楽しみます。

 

お外で遊んだり、自然を楽しんだり、もの作りなど? 色々な体験を楽しみたいです。

 

 


 

こうして書くと、何だか盛りだくさんですね。

 

でも、間もなく終わる今年度と同じく、全ての内容を全て行う訳ではありません。

 

その時の気持ちや状況を大切に、無理なく楽しめたらと思います。

 

一年に一度、新鮮な気持ちでスタートできるのはとても良いですね。

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Flo Griffie (土曜日, 04 2月 2017 05:50)


    Good post! We will be linking to this great content on our website. Keep up the great writing.