絵本 Bedtime For Frances で楽しく学ぶ

娘のYuは、3才4カ月。

 

絵本で学ぶホームスクールカリキュラム

 

Peak With Books: An Early Childhood Resource for Balanced Literacy

 

より、こちらの絵本を題材に楽しみました。

 

 

 

 

なかなか眠れないアナグマのFrancesちゃんが、パパやママに話しかけたり、お部屋の中にあるものを観察してみたり、という子どもなら必ず経験がある内容です。

 

娘にも、同じだねーと話しながら、読み聞かせを楽しみました。

 

 

 

ベッドタイムに関するストーリとして、以下の絵本も合わせて何度か読みました。

 

上の3冊は、娘が生まれて間もない時に購入していましたが、特に上の2冊はボリューム的にまだまだ先だろうと思っていましたが、すっかりちょうど良い年齢になりました。

 

子どもの成長はあっという間ですね。

 

 

 

また、お話に登場するFrancesちゃんのお部屋の様子を、画用紙で作りました。

 

ドア、オーバーオール、テディベア、ベッドなど、娘が注文したものを色の好みも聞いて私が適当にカットし、娘が好きなところに自分で貼るというプロセスでした。

 

娘の体調があまりすぐれなかったこともあり、細かい作業は私に任されました。

 

 

 

 

 

 

以下の、朝すること&寝る前にすること、のリストもラミネート&それぞれの項目にカットして、マグネットシートに貼る予定です。

 

冷蔵庫に付けて夜と朝に、すでに終わったことやこれから行うことを並べて遊びたいと思います。

 

絵も文字もあるところが、今の娘にはちょうど良いので有難いです!

 

 

Raining Hot Coupons より

Morning and Bedtime Routines

 

 

 

 

ちなみに、最近取り入れた、絵本を通して学びを楽しむカリキュラムはこちらです。

Peak With Books: An Early Childhood Resource for Balanced Literacy

 

まだ娘には年齢的に早い取り組みもありますので、今できることだけを楽しんで、来年・再来年と長く使って行きたいです。