Mysterious Messages for Daddy&9歳の男の子の恋愛ハウツー本

娘のYUは、3才2ヶ月。

 

 

 

何度か両面テープを切ってくれとせがまれた後、しばらくして壁に何か貼ってあるのに気づきました。

 

Daddyへのメッセージだとのこと。

 

こういうものを書いて(描いて)「メッセージ」だというので、内容を聞くといつも答えは I don't know.

 

「メッセージ」の意味があまり分かっていないようです。

 

私が色々と紙にメモしたり、書きながら考えているのを真似したいみたいで、これが今のブームです。

 

 

 

 

 

絵本読みは、寝る前位しか出来ませんが、最近またBerenstain Bearsが復活しました。

 

以前は殆ど興味なさそうだったタイトルを選んでいるところに成長を感じます。

 

 

 

今、たまたま見つけた、こちらの本を購入しようとしてます。

 

親が娘にどう話しかけるかと思いきや、著者は9歳の男の子で恋愛ハウツー本!

 

紹介動画に本人登場。熱く、シリアスに語るところが、かわいすぎます♪