動物がテーマ

娘のYuは、2才11カ月。

 

この2ヶ月間ほど、動物をテーマに色々と学んだり遊んだりしました。

写真や絵本も良いですが、やはり本物に勝るものはありません。

近くに動物園があるのは本当に有り難いです。

暑い夏にはなかなか行けなかったので、また涼しくなって少しずつ通っています。

もともと山を切り開いて作った動物園なので、ドングリを拾ったり、バッタを追いかけたり、と自然に触れられるのも有難いです。


 

kizclubさんの動物テーマのページからも、こちらのwhat do they eat?を楽しんだり、 

 

 

Sparkle Boxさんの粘土マットで、Farm Animalsと遊んだり、

(Pet Animals や Zoo Animalsのテーマもあります)

 

 

Montessori Print ShopのToddlers Bundleから、Young and Adult Animal Cardsで、動物の赤ちゃんと大人を組み合わせてみたり、

 

 

もちろん、1+1+1=1より、我が家の定番Animal ABCでもアルファベットと共に動物に触れました。

切ったり、貼ったり、塗ったり、なぞったりするのが好きな子どもにぴったりです。

 

 

動物が登場するストーリ―にも少しずつ触れました。

まだ長時間話を聞ける年齢ではないので、動画を使ったり、粘土で指先を使いながら遊びの中に取り入れるようにしています。

 

先々月のGoldilocks and the Three Bears、先月のThe Gingerbread Man、に続き、今月のお話は、

The Little Red Hen 。短い動画から見てみました。

 

 

名画 Noah's Arkからも馴染みのある動物を探してみたりしました。

 

動物関連?と言えば、親子で好きなThe Berenstain Bearsシリーズがまた増えました。

シリーズを揃えたい・・・なんて軽く思っていましたが、200作ほどあるそうで、まだまだ先は長いですが、集める楽しみが増えました。

 

 

ちなみに、サイエンスのテーマ、アート、ストーリーなど、今の取り組みは、こちらの本を参考にしています。

 

時々、お友達も一緒にホームスクールに参加してもらったりと、娘にとっては遊びとして楽しんでくれているようです。

トピックを投げかけるための大きなテーマはありますが、その場その場の子どもの気分や興味が第一のため、綿密なプランはあまりしていません。

子どもが成長すればするほど、段々とそういう(あまり準備をしない)訳に行かなくなるような気もしますが、少しずつマイペースでも続けることを目標にしたいと思います。

意識して取り組み、子どもと向き合うことで、日々の成長を間近に感じられるのが、何より嬉しいです。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    maomao (金曜日, 04 10月 2013 14:32)

    いいですね♪
    涼しくなってきたし、動物園に行きたいなぁ。
    実際に動く動物たちを見るだけでなく
    その動物について学ぶ時間を作るだけでも
    ぜんぜん違うでしょうね。
    うちも幼稚園に行っているあと一年半、
    息子とホームスクールもどきをやってみたいんです。
    いつも野放しなんで・・・^^;
    アートが好きなのでそれに関連させて
    やってみたいと思います。
    またアドバイスあったら、お願いしますm(__)m

  • #2

    nonnativemama (日曜日, 06 10月 2013 07:33)

    maomaoさん
    コメントありがとうございます!
    色々なご経験や知識もおありで、素晴らしいホームスクールの取り組みを既にされていると思います。
    私もアートや自然と関連した取り組みをいつも意識していて、娘も参加する自分のレッスンでは、レッジョアプローチやシュタイナー系の記事やカリキュラムを参考にしています。
    こちらこそ、また色々教えてください。
    よろしくお願いいたします!