Joy Berryさんのkindle本

娘のYUは2歳10ヶ月。

 

アメリカのドラマが好きな知り合いの方に勧められて、軽い気持ちで購入したkindleタブレット。

親子でかなりヘビーユーザーです。

 

 

娘の今の流行は、Curious George。

無料のアプリに入っている72話のエピソードから、自分で上手に選んで見ています。

好きなエピソードのひとつは、ジョージが初めて幼稚園にゲスト参加するものです。

そして、私は、youtubeなど動画はもちろん、娘が寝た後、横に添い寝したままネット検索をしたり。

 

新しい世界としては、Amazonのkindle版書籍を楽しめることです。

ビジネス、子どもの本、ベストセラーなど、いろいろと検索してみています。

良いところのひとつは、購入する前に、数ページ分がサンプルとしてダウンロードできること。

そしてもうひとつは、無料&かなり低価格のe-bookが結構あることです。

 

私が何冊か、無料、そしてかなりお手頃な料金で購入したのは、Joy Berryさんの本です。

子どもの成長に伴って起こるしつけの問題や、子どもの悩み、などを扱ったシリーズです。

本当にいろいろあるのですが、娘の年齢で理解できるものだけでも、かなりたくさんあります。







ここに挙げているものは、ほんの一部で、無料~300円以内です。

 

この他にも、

tattling 

being bossy 

being frustrated

などなど、様々なトピックが揃っているので、年齢に合わせてその時に起こりうる問題に合わせて、参考に出来そうです。

 

個人的には、一時 No ばかり言っていた娘と、上にも挙げているSaying Noを何度か読んでなんだかすっきりしました。

このような時にNOといってもよい & このような時はNOはふさわしくない、というのが具体的にあるので、自分の中でも頭の中を整理できた気がします。

 

子育てや「しつけ」など、これからもずっと試行錯誤だと思います(自信があまりありません)。

もっと年齢が進むと、なかなか親の言葉も素直に聞けなかったり、親も冷静になれないこともあるかと思いますので、絵本や童話などから、自然にいろいろと学んでくれるとありがたいです。

 

しつけ本探しブームも少し落ち着いてきたので、また次の楽しみ方が生まれると思います。

しばらく、Kindle生活を楽しみたいと思います!