Goldilocks and The Three Bears

娘のYUは、2才10ヶ月。

今月は少し意識して、Goldilocks and the Three Bears のお話に触れてみました。

Goldilocks and the Three Bears

上の動画は、絵本作家でも有名なRichard Scarry版で、主人公の女の子Goldilocksが猫ちゃんだったりと、オリジナルとは少し感じが違います。

基本は同じストーリーですが、You Tubeなどでも本当にたくさんの動画があるので、色々な選択肢があります。

娘は、最後にクマが怒るのが怖いらしく、明るめの雰囲気のものを努めて選んでいます。

・・・でも、クマはどうしても最後に怒ります。

 

今月は、このお話に親しむためにこちら(下)の本からストーリーを読んでみたり、上のような動画を見てみたりしました。

 

Goldilocks のお話を始め、3匹のこぶたなどの有名な童話が入っています。

サイエンス、アートなどの分野も。

現在行っているのホームスクールプランの参考にしています。

 

表紙がかがらりとイメージチェンジしています。

持っているのは、前のデザインのものです。


 

 

 

Sparkle Box さんの素晴らしいリソースの中にも、たくさんこのお話を楽しむ材料があります。

Goldilocks & the Three Bears from Sparkle Box

 

この中から、Playdough mat 粘土マットをプリントアウトして、ラミネートしてみました。

私はとても楽しいと思ったのですが、今の所娘はこれにはあまり関心を示さなかったので、またの機会に楽しみたいと思います★