フェルトのサンドイッチ遊び

娘のYUは、2才4カ月。

 

私が、少し(なかなか時間が取れないこともあり、まだ大ヒットではない)ハマりかけている「フェルト」ですが、アメリカのフェルト好きママブログ&pinterestなどの影響もあって、作りたいものがたくさん!

見るだけでトキメキます。

 

ひとまず、作りやすそうなサンドイッチセットから作ってみました。

・・・と言っても、かなりシンプルな作り方で、もう一枚のパンはこれから作ります。

これだけを見て、どれが何か分かったらすごいです!

限られた布の色で作ったことと、私のオリジナルのイメージで作ったものがあり、難しいかもしれません。

 

そういえば、アメリカでは、サンドイッチと言うとBLTを良く食べていました。またはターキー。

今なら食べなさそうなものを、色々食べていました・・・懐かしいというか、若かったというか・・。

具を乗せたり、挟んだりしても遊べますが、フェルトボードにも貼れます。

パンは厚みがあるにも関わらず、意外に引っ付きました。

フェルトボードの可能性、本当にこれからも広がりそうです。


更に具やパンの種類を増やして、いつかサンドイッチショップごっこがお友達と出来ればと思います!

今から楽しみです。

 


オマケに、娘のバックパックも作りました。マスコットは、ポコヨ

DVDでもTVでも、殆どちゃんと見たことがありませんが、何故かキャラクターとして気に入っているようで、これがいいとリクエストされました。

飽きたら外せるように、本体とは別につけることにしました。



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Shizucchi (火曜日, 26 2月 2013)

    またしても、美しい作品。  ポヨコは知らなかったけれど、取り外せるっていうのは名案です。 サンドイッチ屋さんは、自分が子どもだったらかなりはまりそう。 そのうち立体のフェルトものが増えるのではとよそうします。。。

  • #2

    nonnativemama (火曜日, 26 2月 2013 21:18)

    Shizucchiコメントありがとう!子供よりも自分が楽しんでやってる気が・・・。手縫いだと静かで子供も起きないし、作業を途中で止めやすかったり。まだまだ、技術はこれからだけど、勝手に作って勝手に自分でこれからも喜んでいると思う~。予想当たりそうよ・・・☆