Caterpillar と Valentine's Day

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

バレンタインです!

いつもお世話になっている皆さんにも改めて感謝の気持ちを表したいと思います。

娘にも、今週は特に I love you をたくさん伝えました。

 

さて、月に一度行っている近所の児童館で英語レッスン&娘と遊ぶために、

The Very Hungry Caterpillar はらぺこあおむし のグッズをフエルトなどで作ってみました。

穴あきシリーズ(あおむしが穴を通る)も検討しましたが、子供の反応の良さから、あおむしがムシャムシャ食べるパターンです。

食べ物をアオムシの口に入れる楽しさと、アオムシがおててまでパクッと食べそうな勢いが子供達の興奮度を高めるようです。

娘との遊び、他の英語のレッスンでも使っていた紙製のものがボロボロになったので、

改めてフエルトで作ってみたのですが、破れないし、柔らかいし、・・・・ 早く作ればよかったです!

 

アオムシ君は、単なる緑の靴下ですが、前回使った時は別のレッスンへ行く途中で(直前に)買ったため、

目玉がありませんでした。

今回、目を付けた途端、生き生きと本当に愛くるしくなりました。

 

糸をハサミで切ってもらったり、横で遊んでもらえたり・・・。制作の時から子供と一緒に楽しめます。

ちなみに、今回は殆ど針や糸を使わず、ボンドを使っています。

 

これからフェルトボードも作ってみます。

フェルト同士はくっつくので、マグネットも何もなくてボードに貼ったり取ったり出来るのも魅力です。

保育園や子供英語のレッスンをされている方で、エプロンシアターに慣れている方は、

エプロンにくっつくようにしてもいいかもしれません。

 

以前からの、Caterpillar遊び に加えて、年齢に合わせた内容に取り組めそうです。


小麦粘土遊び、今週はバレンタインなので「ハート」を意識して・・・と思いましたが・・・



子供には、ハートよりメガネの方が100倍、面白いみたいです。


小麦粘土は頂き物で、いつも一緒にすごく楽しんでいます(ありがとうございます!)。

 


おやつのアルファベットクッキーでも遊びました。

始めは一つずつ取り出して、知っている文字を読んでみたりしていましたが、

全部出したくなり、両手で混ぜ始めました・・・こうなると、食べ物としての機能は殆どなくなります。

子供は遊んで満足、こんな後は、親が殆ど食べる形になることが多いです!



 

今週会うことになったお友達などへの一言メッセージカードを作りました。

メッセージを書くに当たって、娘と一緒に、その人の素晴らしい所を改めて話したことは、とてもいい時間だったと思います。

 

これからも、LOVE にあふれた楽しい日々を過ごしたいです☆

 

皆様、いつもありがとうございます!



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    shizucchi (金曜日, 15 2月 2013 07:02)

    フェルトの野菜や果物たち、すごく上手~。新たな才能をしりました!  メガネをするYuちゃんは、勝手に、私の子供の時に似ているわん。Happy Valentine’s Day

  • #2

    nonnativemama (月曜日, 18 2月 2013 15:47)

    shizucchiコメントありがとう!
    ご存じの通り、布やミシンは一時色々やっていたけど、今回のフェルトの魅力発見はまた大きいものかも・・・♪
    shizucchiの子供の頃に似ているなんて光栄・・・★
    そちらのValentineは、さぞかし寒かっただろうけど、なんだかポカポカ過ごしているのを想像してるよ。