AとYで遊ぶ

娘のYUは、2才3か月。

 

X,O,Kに続いて、AやYでもその後遊びました。  

本人が見るたびに指差して読む文字だけを選んで、こうしてたまに遊んでいます。

そうしているうちにも、少し前には反応がなかった文字にも興味を持ち出すことがあり、

のんびりペースでやれば、ネター知っている文字ーが尽きずに、しばらくこの遊びを楽しんでくれそうな気もします。

描いた絵の方に話題が脱線したり、思いつきで他の本を読んだりDVDを見たりと気分転換しながらなので、

文字を学ぶと言う感じではありません。

喜んで、横でごちゃごちゃと色々一緒に落書きをするのを見て、そんな部分に成長を感じ嬉しく思います。

 


図書館で借りた本で面白かった本です。

 

 

巨大な赤ちゃんが生まれ、村中のみんなで子育てをするというお話。

赤ちゃん好きの子供や子育て中のママにも楽しめると思います。


 

 

 

図書館にある日突然現れ、みんなの人気者になるライオンのお話。

図書館のルールや図書館の中の人々の様子をお話で楽しめます。


 

お話の中で、王子様が結婚相手を探す経過があるのですが、なかなかいい相手がいない説明で、お相手候補がずらりと並ぶページばかり娘は見ています。

too funny, too sleepy, too tidy, too scary, too pink などなど。。。

その絵がとても面白いのか、ページをめくらせてくれず、そのあとの話はまだ分かりません・・。



リトミックのレッスンでは、リズムに合わせて行う、マグネットの野菜切りが大好きです!