新年の目標2 親の成長

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

あっという間に新年です。

お目に掛かってお世話になっている方、ブログを読んでくださる皆様には、いつも感謝の気持ちです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、新年の目標1として、もっとマメにブログの更新することを挙げました。

目標2は、「親(自分)も一緒に学ぶ」ことです。

 

どんなこともそうですが、やればやるほど、自分の拙さも分かるものですが、子育てや言葉についても同様です。

こうして毎日、子供と楽しみながら過ごす中でも、自分に関しては「まだまだ」と思うことばかり。

せっかくこのように子育てのブログを始めたので、この記録を残す&振り返ることで、自分も少しずつ成長できればと思います。

来年の今頃は記録したことを振り返り、前に進んだ、と少しでも思えたら嬉しいです。


 

 

さて、日々成長する中で、お話が少しずつ増えただけでなく、娘にとっては日々の行動がトライアルの連続。

 

そんな娘との関わりの中で、

 

「こんな風に言って良かったのか・・」

「厳しくしすぎたのでは・・」逆に「きちんと言って聞かせるべきだったのか・・」

 

そんな風に反省することも出てきました。

そこで、娘が生まれて間もない頃に、勉強しなきゃと買ったものなどに目を通し始めました。

 

 

連続して読む時間がなかなか取れず、読み始めてずいぶん経ちましたが、まだ読み終わらず・・・。

春くらいまでに読み終えて、(もう忘れたことも多いので)また読み返すのが目標です。

こちらはCDですが、ペーパーバックでも読めますし、

日本語版もあるようです。

本の方を注文したつもりが、CDを購入してしまいましたが、

親子の会話例などは、音の方が雰囲気が分かりやすいかもしれません。

 



読み聞かせ

 

今日も本棚から娘が持って来たものを読みました。

まだ「選んでいる」というより、見つけたものを何となく持って来る感じですが、

それはそれで、私にとっての気分転換になり、ちょっとしたエンターテイメントとして楽しんでいます。

 

 

娘はもっと読みたがったのに、私が眠くなり終了・・・

今日はよほど読みたいモードだったのか、泣かれました。ごめんなさい!


いつもは、私または主人の実家での正月ですが、今年は我が家に両親を招いて新年を祝うことになりました。

慣れない「正月料理」を自分で準備するのですが(どうなることやら・・・)、

これを機会に、日本の正月の素晴らしさを少しずつ娘に伝えていけたらと思います。