デカルコマニーでHEART

娘のYUは2才1か月。

 

デカルコマニー(転写法)で、クリスマスの季節にふさわしいハートを描きました。

まず、半分のハートは私が。


半分に追ってギュっギュッと押す所までは、何が起きているか分からないようでしたが、

開いたときにハートになっていたのを見て、娘は予想以上に笑顔満点になったので、感激でした♪

 

 

いわゆる「ぐちゃぐちゃ」の方が楽しいみたいです。

最後は、壁の模造紙に画伯の様に大胆に筆を滑らせ、

満足して終了しました。

 

ものすごーくシンプルな遊びですが、満喫したようです。



 

 

児童館でのクリスマス会では、バルーンアートで犬を作ったり、

サンタにプレゼントをもらったり。

最近は、サンタにプレゼントをもらうことが多く、

 

Santa gave me ○○(chocolate とか cookies とか、Origamiとか・・・).

 

こればかり言っています!