バイリンガル忘年会と文字への興味、クリスマスの絵本も

娘のYUは、2才1か月。

 

クリスマス用に注文した本が届き、その中から早速楽しんだのがこちらのActivity Bookです。

 

 

たくさんのシールの遊びや色塗りなど、クリスマスがテーマのアクティビティがたくさん。

シール遊びのページが多くて、箱を開けてすぐに一緒に楽しみました!

Coloringやその他の遊びも、これからゆっくり楽しみたいです。

対象は3歳以上、とのことでしたが、2歳の娘も私も楽しんでいます。

 


 

 

Activity Bookと一緒に届いて、娘もすぐに興味を持ち、連続3回読んだ本はこちら。

有名な Dear Zooのクリスマスバージョンです。

実際の表紙は鮮やかでとてもかわいい♪

めくりながらプレゼントをひとつずつ確認して、最後のページは触って感触を楽しみました。

最近は、街中にもプレゼントのデコレーションが多い季節なので、箱にリボンがしてあるものを見ると、present!と言っています。

 

 



 

前回の記事で、娘は図書館で借りる絵本にあまり興味がなさそう、と記録したばかりですが、

この数日で、本や文字への興味が増してきたみたいです。

日本語の本も英語の本も、以前より自分でたくさん出してきて "Mommy, read!"と渡します。

図書館からの本も含めて!

また、今日はページをめくりながら、文字の部分を指して Read!と言っていました。

絵とは違うこの線や点などが、本を開いた際の私の発声や、readという言葉に関係しているのを感じ始めたようです。

 

 最近読んだ本


また、バイリンガル育児サークルの忘年会にも参加しました。

言葉が出始めた子供たちの家での様子や、その他、色々な話を大人は楽しみ、

子供は存分におもちゃや友達同士で遊んで、素晴らしい時間を過ごしました。

今年このサークルがスタートしたこと、参加出来るようになったことに感謝して、

来年以降もこの機会を大切にしていきたいと思います。