Hollow Tree と学校見学

娘のYUは2才1か月。

 

少し離れたところにある滝を見に行きました。

自分が学生の時に行ったことがあると思いますが、殆ど記憶がなく、改めて行くと自然の素晴らしさに感激!

娘もたくさん歩きたがり、喜んでいました。



 

 

リスが飛び出して来そうな木の穴を見つけました。

 

 

生後数か月の頃から一緒に楽しんでいる

I am a Bunny

 

主人公 Nicholas のお家、

hollow tree または

tree hollow を

見せてやることが出来ました。

 

 

 

次にこの本を読むときに、この木のことを思い出してくれるといいです。

 

野生のリスやウサギ、見せてやれる時が来るのはいつになるか分かりませんが、どんな反応をするか楽しみです。


 

 

  少し前に注文したこちらの本も、いいタイミングで本日到着☆

 

今日もですが、出かける度に娘が見つけて喜ぶドングリ。

リスの大好物なので、お話にも出てくるといいな。

パラパラと見ましたが、冬支度に忙しいリス君のお話。

他の動物に色々な誘いを受けますが、それどころではありません。

I am a Bunnyに負けず劣らず、かわいい・・。

お気に入りの一冊になりそうです。


 

 

その後は、以前から気になっていた小学校と中学校を見学に行きました。

イギリスのサマーヒルスクールをモデルにした、教科書も宿題もない学校です。

本来は事前にご連絡をするようになっているのですが、予定していなかったこともあり、突然の訪問。

それにも関わらず、快く見学をご了承してくださいました。

大人(この学校では、先生がこう呼ばれるとのことです)の方々の、とても自然で優しい笑顔と、

子供たちの素朴で自由な表情が印象的でした。

2才の娘が廊下でふざけて歩いていも、お兄さんお姉さん達の中で違和感なく見えたことも、

この学校ならではの雰囲気だと思いました。

子供が小学生の年齢になるまで、まだ数年ありますので、ゆっくり検討したいと思います。