久しぶりにDaytimeの読み聞かせ

娘のYuは2才1か月。

 

いつの間にか、クラフトらしきことに集中して取り組めるようになっていました。

少し前までは、気が向いたらふと寄ってきて、ちょこちょこっとやってみて、そしてすぐ立ち去ったり。

最近は、glitter glue の面白さに目覚めたようで、出す力はなく私にやらせながらも、

色々な所にべたべた付けています。

 

 

絵本の整理をしていたら、久しぶりに目にしたものを読みたがったので、一緒に楽しみました。

ようやく、この本の意図する「こういう時どういう?」みたいなことを認識し始めた気がします。

今は、Thank you を促すためだけに、私がWhat do you say?と言うので、

どのページでも、What do you say?を読むと、Thank you と言います。

 


久しぶりに読みましたが、やはり素晴らしいです。

今回は、My name is Nicolas. の部分で、ウサギの名前Nicolasが意識に止まった様子。

私に、Nicolasと言わせるために、何度もウサギを指差していました。

あれ、bunny じゃないの?って感じでしょうか。

His name is Nicolas.  What's your name?と聞くと、

"YU(名前)." と、答えました。

最近よく遊んだ、Acornも秋の景色に出てきて喜んでいました。

 


私の友人から娘への思い出深いプレゼントです。

かわいいジョージがクリスマスの準備をします。

ベルベット風のリボンやふわふわのサンタのおひげの感触も楽しめるので、娘は年中読んでいます。

季節的に見かける機会が多いせいか、サンタの存在に興味がありそうです。


Snuggle Wuggle

 

 

 

動物の親子たちがギュッと抱きしめ合う様子。

ここで出てくるようなリズミカルな表現は、小さい時にたくさん聞かせてやりたいです。


形がテーマで、そこに集中できるように、イラストは2-3色です。

読むたびに新しい発見があるようで、色々なものを指差します。


初めての絵本だったかな。。。または、初めて反応らしいものがあった絵本です。

赤ちゃんがそのまま登場し、色々な表現を楽しみます。

もうこの絵本は卒業かな、と思っていましたが、何の何のまだ楽しんでいます。

 


最近は、寝る前の Fancy Nancy ばかりだったので、お昼に久しぶりに読めて良かったです。

たまに、部屋や棚の整理などして、気分を変えるのも大切ですね☆

図書館で借りる本は、こんな風に思い出したように読めない(すぐに返却してしまう)ので、やはり、時々購入して、お家にある程度絵本があるようにしておきたいです。

 

そのあとは、元気な男の子と年下の女の子の兄妹が訪問してくれて、娘もテンション上がってました!

そろそろ年齢的にバラバラにしないかなーと期待して、手に届くところに置いてみたおもちゃは、全てバラバラ度200%で広がりました。

元気が一番☆本日も片づけ役に徹しました。