1日のママ表現を2:55で&教会コンサート

娘のYUは2才。

 

先日は、サークル仲間が教会でコンサートを行うということで、遊びに行きました。

子供もたくさん来ていたので子供の歌もたくさん。

手話を交えた美しい歌声に、Story Timeもあり、スイーツまで・・・

今の所、私はクリスチャンではありませんが、教会にお呼ばれするといつも温かい気持ちになります。

人がたくさんいるとかなり恥ずかしがる娘ですが、「大きな栗の~」など、体を動かしながら楽しんでいました。

 

さて、クリスチャンつながりで、別の友達に教えてもらった、動画を記録で残します。

クリスチャンコメディアンの Anita Renfroeさんによる 

The Mom Song の動画です。

 

1日のママ表現を1曲にまとめた、かなり勢いのある、楽しすぎる歌です。

 


動画に字幕はありますが、盛りだくさん過ぎて、読むのが大変なので、聞いた方がいいようです。

 

歌詞だけを読むとしたら、

こちらが別のサイトで紹介されている歌詞です。

これだけ早口でまとめると、歌詞もすごい量になりますね!

 

アメリカ在住の日本人の方のブログで、日本語訳もしてくださっています。

こちらから

このまま、同じ音楽に合わせて歌ったら、日本でも流行りそうです。

その時は「Barnで生まれたの?!」とか、今の日本で馴染みの薄い部分は少し日本風に変えて。

もしかしたら、私が知らないだけで、すでに日本語バージョンが存在しているかもしれませんが。

 

ストレートな表現満載で、聞くだけで、笑っちゃうし、何となくすっきりします・笑。

また何度か見て楽しみたいと思います。