図書館と公園

娘のYUは2才。

 

近くの図書館のすぐ前に公園があります。

いつもは、後に用事があったりで図書館でバタバタと本を借りたり返したりが多いのですが、

今日は時間に余裕があったのと、お天気も良く、たくさんの子供たちが楽しそうに遊んでいたので、

ちょっと寄ってみました。

公園内のどこに行きたいか聞くと、見渡して「モー エッファン」(the small elephant) とのこと。

赤ちゃん象の方は、娘が乗るのにちょうどいいサイズです。

 

 

 

その後は、お兄ちゃんお姉ちゃんで溢れる大きな遊具の滑り台へ。

いつの間にか、すたこらと階段を登り、勢いよく滑っていました。

すべり終わりは、毎回爽快みたいです。

 

この後は、私の友達と飼い犬のワンちゃんも合流して、

お散歩&カフェでお茶しました。

 

ワンちゃんともたくさん遊んで、娘にとっては、盛りだくさんの一日でした。

 

 


 

 

 

図書館で今回借りたのは、以下の10冊。

今の、そして、これからの季節のものを中心に選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Davidシリーズは、前にも借りましたが、シンプルでとても楽しいですね。

子育てで出てくる表現ばかりです。

 

せっかく図書館に返却に来たのだから、、と、また本を借りますが(返却がメインの目的?)、

今の娘は本よりも、ドングリや消しゴム、動物のミニチュアなど、身の周りの小さなものを、

紙やアルミホイル、その他の薄くて平らなもので包んでテープで留めるのが、ブームのようです。

ラッピングをする時は、すごく集中しています!

いつか、気が散らないように写真を撮ってみたいです。

 

 

 

それでも、毎日読んで欲しいと持ってくるのは、アメリカ人のバイリンガル子育て友達に教えてもらった(Thank you, C!!) Fancy Nancyシリーズのこちらの一冊。

 

主人公Nancyがpoison ivyにかぶれて、red bumps 赤いブツブツ が体中に出来てかゆくなっちゃうというお話。

娘は、bump! bump! と言いながら、本を渡しに来ます。

特に似たような経験も今の所したことがないはずですが、何故か気に入っています。

 

これこそマイブームのようです。。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    greenmom (水曜日, 21 11月 2012 14:28)

    洋書がたくさん借りれるんですね。どちらの図書館ですか??
    我が家に一番近い図書館は、新しいけど、あまり洋書がないです・・・
    Red Leaf,Yellow Leaf 今の季節にぴったりですね。
    以前図書館で借りましたが、あまり内容を覚えていないですけど。
    外でよく見かける色とりどりの葉っぱと絵本に出てくる葉っぱがリンクして、子どもにとって、印象深いものになるでしょうね。
    私も、月曜日のリズム遊びの時には、実際の葉っぱと活動用に作った葉っぱを見せて、子どもたちに遊んでもらいました。季節感も大切にしたいですよね。

  • #2

    nonnativemama (木曜日, 22 11月 2012 18:31)

    図書館は、お城の近くの母と子の図書館ですよ!
    greenmomさんの近くに出来た新しいところ、一度連れて行って頂いて「なんて新しくて素敵ー!」と感激しました。
    確かにまだ洋書は少なかったですね・・Koreanと同じセクションになっていてチラホラって感じでした。
    でも、母と子も、ママたちがリクエストしたりしながら、増えてきたみたいで、私としては感謝感謝です。
    リズム遊びでも葉っぱを使うなんて楽しそうですね!いつか、是非様子を教えてください。