動物園&箱入り

娘のYUは、2才。

またまた動物園に遊びに行きました。

 

動物の食事サイクルについては詳しくないですが、お昼前でお腹が空いていたのか、

どの動物もかなり近づいて来て、ライオンやトラは迫力満点でした。

象の餌やりは、毎回の恒例になり、象の鼻が目の前に来るので、娘は興奮して息を弾ませます。

 

 

 

ここに来ると、動物に会えるでなく自然の移り変わりを楽しめます。

今回は、カラフルな落ち葉や小枝が目についたようで、いくつか拾って持ち帰りました。

また秋のコレクションが増えていきそうです。

 

 

 

娘が好きなフラミンゴ。

入口に近い所にいるので、一番初めに見て行きます。

確か、すごく警戒心が強い鳥ですが、ここでは手が届きそうなほど近い距離で見ることが出来ます。

主なエサがオキアミで匂いが強いため、飼育員の方が日々エサ改良や掃除の努力をされているとのこと。

日々の管理に頭が下がります。

 

 

さて、タイトルの「箱入り」は、箱入り娘ではなく、箱入りの本です。

娘が最近棚から自分で出してくるのは、全て箱入りの本。

"Mommy,read!"と言って、箱から一冊私に手渡したりしますが、私が読み始めると別の本を出してパラパラ見たりして、読むというより、出し入れが楽しそうです。

 

今、(出し入れに)はまっているのはこちらのシリーズです。

 

 

Fancy Nancyについては、内容も気に入っているらしく、寝る前の読み聞かせ定番になっていますが、

私が1冊終わらないうちにウトウト寝てしまうので、もっと読んでやりたいなーと思います。

シンプルな家族の中で、一人きらきらテイストのNancy、おちゃめな可愛さが私も大好きです。