図書館へ

娘のYUは、2才。

 

かなり慌ただしかった日々が、少し落ち着き、久しぶりに図書館で本を借りました。

借りても読まなかったりすることや、何度か同じ本を借りることもあります。

 

日本語の絵本は、Granmaからのプレゼントで毎月送られてくる絵本などを中心に楽しんでいます。

英語の絵本は、何かのきっかけや思いつきでネットや書店で購入するのと、図書館で借りるのが、半々くらい。

買った本は、残るので分かりますが、借りた本はそのうち記憶からも薄れますので、

出来る範囲で記録に残してみようと思いました。

 

 

今回は10冊。

一通り読みましたが、どれも、ちょうど良い長さや語数で、内容も(私が)好きなものが多かったです。

中でも、 A Tree Is Nice が、とても気に入りました!

子供の反応はこれから観察してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 


おまけ

コットンボールをほぐしながら、ハートの形を作った後、残ったコットンボールをピンセットでひとつずつカップに入れながら自然に遊びだしました。

よほど面白かったのか、ピンセットでこの後、食事もしました!

いつもより、よく食べていたかも。。。


色々と出来るようになり、見ていても面白いです。

アルファベットとか数字とか、たまに教えてみたくなりますが、今はまだまだ好奇心に任せて、とことん遊ばせたいです。

 

ちなみに、幼い頃だけでなく、小学校中学校以上の年齢でも、基本的にずっとそのスタイル(『教える』ことは全くせずに、子供の好奇心のままサポートだけをする)で学習をするホームスクールをアンスクール unschool(ing)と呼びます。

この、テキストやカリキュラムを全く使わないスタイル、ホームスクール自体が少ない日本では考えられませんが、アメリカなどではどんどん増えてきている方法です。

 

また、改めて紹介できればと思います。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Kayoko (水曜日, 14 11月 2012 21:34)

    私たちもよく図書館に行きますよ。
    I want my hat back は私も借りたはずなのに
    内容を全く覚えてません(´・ω・`)
    表紙の絵だけは覚えてるのにな...

    unschool、初めて聞きました。
    子供が興味を持ったことから世界を広めてあげる、なんて
    理想的な学習の仕方ですねー。
    でもサポートする大人は大変かな。

    Yuちゃん、上手にピンセット使ってますね。
    今度はそれでご飯を食べてる様子も見せてくださいね!!

  • #2

    nonnativemama (木曜日, 15 11月 2012 08:37)

    図書館よく行かれるんですねー!!
    I want my hat back もシンプルな文章で、繰り返しフレーズもあって良いです。
    ただ、まさか?!という部分が一部あり、気になっていますが・・。
    今度チャンスがあったらお話しますね。

    Unschool、本当に素晴らしいと思うのですが、ホームスクール初心者には敷居が高いだろうなと感じます。
    でも、いつか出来るようになったら・・なんて憧れも。
    日本にもそのスタイルの学校が出ていますので、見てみたいなとも思います。

    ピンセット食べ、すぐに忘れてあの日キリになっていますが、
    また思い出してやると思います・笑。
    ちょっと面白そうで、自分もやってみたかったので、今度子供が見ていないときにコソっとやってみようかな。。。