Giuseppe Arcimboldo

娘のYUは1才11カ月。

 

気温の変化や、私の活動に連れまわされすぎたのか、風邪をひかせてしまいました。

 

10月に入り、秋らしいとてもいい季節になったので、

早く治して、様々な景色を一緒に楽しみたいです。

 

さて、食べ物もおいしい季節、野菜や果物など(その他、本なども)を組み合わせた肖像画で有名なイタリアの画家Geuseppe Arcimboldoの絵を鑑賞しました。

 

 

こちらの本で最初に紹介されている

四季を表す、春・夏・秋・冬、それぞれがタイトルになった絵です。

上の写真は、その中の秋です。

秋の野菜や果物がたくさんあります。


最近の娘は、果物や野菜の名前も割と分かるようになってきたので、

grapes、lemon, corn など、指していました。

この秋の絵も、よく見ると potato や appleなど、始めに気づかなかったものがたくさん!

 

 

 

また、春・夏・秋・冬の順で、肖像画の人物が年齢を重ねていく様子も分かります。

 

冬になるころに、冬がテーマの顔を改めて見て、新しい発見をしたいと思います。

 

 

その後のクラフトはこちら。

もちろん Guiseppe Arcimboldoにインスパイアされました。

果物や野菜でできた人の顔です。

Arcimboldoの作品のように、横顔でやりたかったのですが、

娘がまだ横顔を描いたラインを認識できないことが分かり、正面からの顔に変更。

 

これだけをいきなり見ると

何だか。。独特な世界へ迷い込んだようですが・・・。

 

「独特」大歓迎!笑

 

更に色々な世界を体験させたいと思います!