お花見と花の名前 Spring Flowers

娘は1才5ヶ月。

 

児童館で出会った方にお誘いいただき、近くにお花見に行きました。

最近は、通りにもお花が多いこともあり、全てのお花を指差して「あ!」とか「アウア!」とか「[f]!」とか、音を発しています。

お陰で私も「あの花の名前、なんだったかな~」と、日本語でも思い出せない名前が結構あります。

 

 

 

 

 

そこで、春のお花リストを見つけました。

 

こちらから(英語)

 

 

名前をクリックすると写真もあるので分かりやすいです。

春の中でも、始めの頃、中頃、終わり頃、と細かく分かれております。

この花の種類で考えると、九州は既に春も「終わり頃」のようです。 

 

季節の花や自然は、是非一緒に楽しみたいことのひとつなので、

来年の春位には、娘のYuが、ひとつでもお花の名前が分かるようになってると嬉しいです。

 

お散歩がとっても気持ち良い季節ですね!

明日も楽しみま~す。

 

 

 

 


参考になる取り組がたくさんあるブログランキングです。

クリックして頂けると励みになります!


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ちゃーちゃん (火曜日, 10 4月 2012)

    良いですね、歩きながら目にとまるものを指さしてる姿ってホントにいいですよね。フラワーって一生懸命言葉にしてるんですね(#^.^#)
    そうだ!我が家は絵本の影響でコデマリを鉢でもってるんです。「もりはおもしろランド 」というシリーズの絵本があるんですが、どの本か忘れましたが「こでまりの木の下のネズミのお嬢さん」というフレーズにAちゃんがはまってしまい、その時からずっと我が家にはコデマリが。春にはきれいに咲いてくれて(>_<)
    YuちゃんもBちゃんにも、いろんな思い出の花が これからできるといいですね。

  • #2

    nonnativemama (水曜日, 11 4月 2012 10:39)

    ちゃーちゃん、ありがとうございます!
    絵本に大好きなものがあって、本物がお家にあって、しかもそれが毎年花を咲かせるなんてAちゃんにとっては、とても幸せで大きな感動体験ですね!素敵な素敵なプレゼントです。
    そのフレーズが好きと言うのも、素晴らしいです。
    とっても豊かな言葉の学びですね。
    もりはおもしろランドシリーズ、楽しそうです☆
    日本語絵本は、月に2冊ずつ送られてくるプログラム?に頼って、今の所殆ど自分で選んだことがありませんが、これからは子供も好きなものを選べると思うので、また新しい楽しみが増えそうです。