From Head To Toe

娘は1才4ヶ月。

 

絵本を読み聞かせる時に、ジッと見る本、ある部分で笑ったりする本、殆ど興味なさそうな本、それぞれですが、この本は最近まで、「興味なさそうな本」の一冊でした。

ところが、最近一気に「すごく反応が良い本」になりました。

ある特定のページだけなのですが・・。

 

お話には、キリンや猫、象やクジャクなどの動物たちが、それぞれ異なる動き(首を曲げたり、足をキックしてみたり)をして、同じページの少年や少女たちに"Can you do it?"と尋ねるもの。

 

少し前までは、読みながら、せいぜい座ったままで出来る動き位を軽くやっていましたが、その日はエネルギーが有り余っていたのか、何となくか分かりませんが、四つ足で後ろにキックをしたり、全ての動きに対して本気モード。

娘に運動させるつもりが、私の方が体に応えました。その日、そして次の日も!

 

動きの中でも、娘は特にゴリラに反応。

この写真でも、本の表紙のゴリラを見て、胸を叩きながらウオー!と言っています。どの絵本のゴリラを見ても、あ!と指さしてドラミング。

絵本を読んでない時も、私がふと

Can you thump your chest? ”と言ったら、同じように興奮した感じでゴリラを演じます。

 

他にもかわいい動物の真似もして見せたと思いますが、今の所、ゴリラの動きだけが好きみたいです。

私のゴリラの真似が強烈だったのでしょうか・・。

 

早く「ゴリラ」をテーマに、色々な本やアクティビティを一緒にやって、ゴリラの世界を広げてやりたいです。

そして、更に年齢が進んだら、ゴリラの生態、森林、自然保護、その他の絶滅危惧種などに話しを広げて、一緒に考えてみたいです。

 

 

親子英語の取り組みがよく分かるランキングです