カスタネット体験

娘は1才4ヶ月。

音楽・楽器体験のひとつとして、カスタネットに初挑戦です。

新しいスーパーの近くに出来た、100円ショップで見つけました。

小さくて子供のサイズにピッタリです。

 

反応はいかに・・・?

 

最初の反応は良く、触りながらじっと見ていましたが、一緒に買ったスポンジの方が気になっていたようで、お風呂にスポンジの方を持って行ってかなり楽しみました。

カスタネットの方は、始めイマイチ(気に入らない)?と思いましたが、お風呂から上がっても、そして次の日も覚えていて、結構遊んでいました! 


こんな風に英語とリズムで体験!

 

とりあえず、この楽器の音&ルックス&感触を、名前 castanetsと同時に感じるように、"Castanets♪ Castanets♪"とリズミカルに繰り返し叩いて見せました。

カスタネットの発音はこちらから

2音節の単語なので、2拍子で簡単にリズムを取れます!

その後は、娘が好きな歌、Baa Baa Black Sheepとか Twinkle twinkle Little Starに合わせて叩きました。 

 

しかし、少し叩き方を見せたものの、ゴムでつながった2枚組のものを、片手または両手でも、鳴らすのは難しそうでした。

気付くと、娘は二つのカスタネットをそれぞれの手に持っていて、火の用心!みたいにカチカチ合わせて鳴らしていて、なるほど!いい考え!と感心した母です。

手作りも出来・・・るかな

 

また、手作りのカスタネットの作り方の紹介もありました。

日本の「かわいい」感覚からはちょっと離れたイラストではありますが、子どもが好きなイラスト等に変えてもいいかもしれません。

これを使って、一緒に歌を歌えば、クラフト(アート)、音楽、言語の総合体験です。

 

 First Palettより手作りカスタネット

カスタネットについてはこちらにも詳しく解説がありました。

How Products Are Made (Castanets)

 

次はフラメンコと共に情熱的に! 

 

スペイン語が語源のカスタネット、フラメンコの拍子を取るのにも使われます。

娘はまだ、手作りカスタネットには年齢的に難しいので、次はフラメンコ音楽体験(未定)の時にカスタネットでリズムを取る体験をしてみたいと思います!

フラメンコダンスは、足で取るリズムにも特徴があるので、こちらも一緒に「バタバタ」と見よう見まねで楽しく真似してみます。

 

楽しみです!!

参考になるアイデアばかりのランキングです