親がバイリンガルキッズに言ってはNGな言葉

1才3ヶ月

「親っていうものは、子供に対して、何かと後悔しちゃうことを言ったり、つい怒鳴ったりしちゃうものだけど・・・」と、始まるCorey Hellerさんによる記事。

多国語ファミリー用の雑誌Multilingual Livingの創業者であり、自身もお子さんをバイリンガル(英語&ドイツ語)ホームスクーリングしているママさんです。

「バイリンガル環境を、出来るだけ、子供たちにとって居心地良く、そして自然なものにしていく、という観点から、同雑誌のオンライン記事に以下の内容をまとめています。

 

Top 10 Things You Should NEVER Say to Your Bilingual Child

「バイリンガルの子供に言ってはいけない10の言葉」(要約)

 

1.どうしてちゃんと発音できないの?

幼い子供はたいてい親を喜ばせたいもの。わざと間違うということはない。そんな言葉でその言葉を話さなくなってしまうかも。むしろ、正しい音を聞いたり真似したり出来るように手助けするべき。もちろん、言語障害が疑われるときは専門家へ!

 

2.何度言ったら分かるの?

言語に関しては、子供は単純に「スポンジ」の様だとは限らない。呑み込みが早かったり、ゆっくりだったり。思うように身についていないと思ったら、もっとリラックスできる環境で、ある程度の習得期間を与えるのが大切。子供によっても違いが大きい。

 

3.(親戚、友人、先生などに)(その言語を)話せるところを見せてごらん

その言葉を話せることを自慢するのは、大きなタブー。子供自身にとって、その言葉を話すことが何か特別なことで変わったこと、という認識に。また、自慢することはOKだと教えることにも。その言語である言葉をどういうのか(英語でリンゴのことをなんて言うの?など)をその子に尋ねるのは別の話しで、OK。

 

4.(その言語を)話さなかったら、お仕置きよ

もしかしたら短期的な結果は出るかもしれないが、長期的には逆効果。子供がその言葉を話すのは、怒られるからではなくて、その言葉に適した環境がそこにあるから。コミュニケーションや話し合いをオープンにして、その言語を話さないような時は、理解を示し優しく接すること。

 

5.バイリンガルは大変なことなんだから、頑張らなきゃ。

家庭内でのバイリンガル環境は、出来るだけ自然であるべき。生活の一部として、バイリンガル環境が家族の日常であることが大切。

 

6.バイリンガルなんだから、賢いはずよ。

バイリンガルの良さを理解させるのはいいことだが、バイリンガルということで、他の人より勝っていると思わせるのはNG。「お父さんや私とロシア語を話せるなんて素晴らしいじゃない!」は良いが、ロシア語が話せることで賢くないといけないと感じるのは子供にとってプレッシャー。「もしクラスでいい点数が取れなければ、家族もがっかりさせて、本当のバイリンガルじゃないってこと?」なんて、気持ちにさせては可哀そう。

 

7.(その言語を)話してくれないから、がっかり

バイリンガルの子供が、親の気持ちに対して罪の意識を感じるべきじゃない。何か子供に言いたくなったときは、自分の気持ちを良く分析して、夫(または妻)と話し合い、まとめた考えを子供と話しあうようにしよう。

 

8.(お兄ちゃんやお友達と比較して)見て、あんなに上手に話すのね。

子供を比べるのはNG。子供は全員違っていて、それぞれの個性があるように、他の子の言語能力や熱意は、自分の子供とは全く関係ない。比較されることで、不安になったり嫌悪感を抱いたりすることになりかねない。

 

9.(その言語を)話してくれない時、嫌いよ。

バイリンガルであることに関係なく、自分自身がそのまま愛されていることを、子供は感じなければいけない。親の気持ちを確かめるために、その言語を話さないこともある。言語に関わらず、子供自身を愛していることを分からせることが大切。

 

10.今日は良く話せたから、ご褒美ね。

その言語が、ご褒美をもらうためのものになってしまう。ご褒美の代わりに、その言語が便利で面白くて意味があるようなものであることが示すべき。その言語でゲームをしたり、スカイプで家族と話したり、面白い本を読んだり、子供にとって言語自体に興味を持たせる方法はいくつもある。

 

以上。

 

まだまだ新米ママの私ですが、子供とこれから色々なやり取りが生まれるんだろうな~と想像してしまいました。

バイリンガル教育って、その言葉に精通しているかというよりも、子供との絆や子育て自体の難しさや奥深さがキーになって来そうだな、とこの記事を見て感じました。

 

また、ひとつ勉強になりました!感謝感謝です。

 

クリックして頂くと励みになります

先輩方の成功例満載のランキングです