大人もときめくおもちゃ屋 FAO Schwartz in New York

娘のYuは、4歳11か月。

 

主人の出張に同行して楽しんだニューヨーク旅行の記録の続きです。

 

まだ、しばらく続きそうですが・・・頑張ります★

 

これまでのニューヨーク子連れ旅行関連記事(超マイペースで更新中)

マンハッタンのインドア遊び

ニューヨークでもLEGO!おもちゃ屋さんで。

ふらりとセントラルパーク

空港からアッパーウエストへ

ニューヨークへ初海外旅行

 

さて、人ごみが得意ではない私ですが、おもちゃ屋さんには連れて行ってやろうと決めていました。

 

世界中の会社が集まるニューヨークですが、やはりニューヨークらしい観光地にもなっているこちらのToy Storeへ。

 

FAO Schwartz

 

住んでいた頃は、子どももいなかったので、待ち合わせの場所の目印にしたり、近くをぶらぶらする程度でした。

 

行ってみるとその規模に感動!

 

娘もこのおもちゃ屋が一番楽しかったそうです。

 

上の写真は、最近Youtube動画などでも有名な大ピアノ鍵盤 Big Piano。


足でステップを踏んで音を奏でる楽しいおもちゃです。


写真のように子どもはもちろん、大人も列を作り、童心に返って楽しんでいました。


娘は恥ずかしがって挑戦しませんでしたが、楽しんでいる人々を見ているだけでも十分楽しめました。


おもちゃの種類は数はあまりに多くて、写真も撮りきれません。

上の写真は、おもちゃ屋の中にあるカフェ。

 

マフィンやカップケーキ、飲み物だけでのシンプルなメニューです。

 

娘は見た目がファンシーなカップケーキをすぐに選択。

 

ランチの時間だったので、甘くないものを何か・・・と、探しましたが savory (甘い sweetな種類に対して、おかず?食事っぽく?食べる味付け)なものは・・・と売り切れが多い中、選べたのは cheese & hamだけでした。

 

 

その場で焼いてくれる小ぶりのマフィンは、どら焼きの具がハムとチーズになったような感じで、すごくおいしかったです。

 

写真で娘が恐る恐る触れているのは、Legoで出来た大きなオブジェ。

 

日本でも普段楽しむガールズ系のLegoの種類もかなり多くて、娘だけでなく私もワクワク。

 

いつも以上に、ショッピング熱を抑えることに意識を向けました!

 

 

 

 

後日訪れたニューヨークに住む友人夫婦によると、この FAO Schwartz 近いうちになくなってしまうとのこと。

 

具体的な時期は忘れてしまいましたが、行っておいて良かったです。

 

次回訪れた時にまだあれば、また遊びに行きたいと思います。

 

 

 

さて、現在、Netflixの視聴期間で Barbieが大好きになった娘。

 

Netflix のサイトはこちら

 

 

まだ「プリンセス」も好きですが、このように徐々に移行していくのでしょうか?

 

昭和育ちの母、私にはめまぐるしいシーン展開で付いていけないこともしばしばですが、天真爛漫なバービー、素敵なおうちやお洋服等がたくさん見られるのが娘には楽しいみたいです。


この流れから、誕生日の母からのプレゼントとして、バービー人形をリクエストされました。

 

日本でもデパートなどで手に入りやすい「リカちゃん」も見せましたが、バービーがお好みの様です。

 

amazonにもショップがあったので、じっくり見てみたいと思います!


まずは、比較的手ごろでドレスも可愛いこんな感じからでしょうか?


ちなみに、主人へのリクエストはこちら。


昨年に続き、まだまだアナとエルサも大好きです。


もっと早く分かっていたら・・・ 特にバービー系は、FAO Shwartzにたくさんあったはず!

 

でも、目の前にあったらたくさん買ってしまいそうですね。

 

 

 

そういえば、、2歳、3歳の誕生日やサンタさんへのリクエストは、「お菓子」でした。かわいい時代でした。

 

今年もイベントの多い季節を楽しみたいと思います☆

 

皆さんも、美しい季節を満喫してくださいね。

 

0 コメント

ろくろ初体験 inspired by Peppa Pig

娘のYuは、4歳10ヶ月。


陶芸のろくろ初体験をしました。


連休中に地元で行われてる陶磁器展での1コーナーです。


隣の市の陶芸教室から来てくれたお兄さんお姉さんに手伝ってもらい、形にしてもらいました。


ろくろ体験自体は無料ですが、焼き、色付け、名入れ、送料などなど、それぞれリクエストが出来て、2,500円位でした。


11月に作品が到着するのを、一緒に行ったお友達も楽しみにしています。


自分で作ったものが到着したら喜んでくれるだろうなーと思います。


 

この陶芸体験をしたいと言ったのは娘本人。

 

時々見ている Peppa Pig のエピソードの中に陶芸のシーンがあると、確かに言っていました。

 


動画では、ろくろで柔らかい土を扱った後に、硬めの土で自分の好きな形を使うと言う違う形の陶芸を体験しています。


今回は、焼いたり、色を塗ったりはしていませんが、この動画を見てこんな風に自分の作品が仕上がっているとイメージできますね。


また、この動画だけでは、ろくろや土の実際の柔らかさが分からなかったようで、実際に体験出来て良かったです。



↓こんな風に、おうちでオーブンで作れるものもあるのですね!!


今まではあまり関心がありませんでしたが、今はすごく一緒にやってみたいです。



到着するのが楽しみです!!


1 コメント

使いやすい  幼児用 Pre-K ワークブック

娘のYuは、4歳10ヶ月。

 

昨年から、思い出しては進め、また忘れて放置されたり。。。を繰り返したワークブックのPre-Kレベルをようやく終了しました。

 

とても使いやすかったので、ご紹介します。

 

 

 

DK シリーズのこちらです。


 

まずは、科学 サイエンス

 

日付を見たら、昨年11月。塗り絵の部分もまだきちんと出来てないのが分かります。

 

でも内容的には、例も多く親しみやすいものばかりです。


実験などもあって、楽しみました(過去の記事参照)。




お次は、Math 算数 。


簡単な数字の学習ももちろんありますが、左右や上下を表す言葉、その他の観念の理解を深める内容です。


こちらも喜んでやっていました。



そして、 Geography 地理


こちらは昨年出版されたばかりで、発売と同時に購入してみました。


一部、アメリカの地理も含まれますが、基本的には、万国共通の内容です。


東西南北や地図の見方など。

 

1単元1ページ。

 

これが、とても良かったです。

 

途中で疲れたりしても、単元の途中でストップしなくてよかったので、次のスタートもすっきり。

 

追記

こちらのページに、使用したDKシリーズのワークブックをまとめています

 

 

早速、次の Kindergartenのレベルを注文しました。




ちなみに、このDKシリーズは


Language Arts

Spelling


こちらも教科としてありますが、この分野に関しては、Jolly Phonics を使っています。


現在は、Pupil Book 2をお友達と一緒にのんびりペースで楽しんでいます。


読み聞かせは相変わらずやっていますが、本人の読み書きには、あまり時間を取れていません。





また、楽しんだ記録を残したいと思います♪



0 コメント