弁当グッズ遊び

娘のYUは、3才5カ月。

 

お弁当グッズで遊ばせました。

 

娘はあまり食べる方ではないので、遊びながらたくさんつまみ食いしてくれたら嬉しいなという願いも込めて・・・☆


いつものお弁当の食材そのものです。にんじんは、いつも通りの煮具合だと、硬そうでした。

 

チーズは室温でべたつきますが、それも遊びです。


味見はあまりしていませんでした。いつもと変わりないものなので、味には興味ないのかもしれません。

 

私の方が、日ごろの野菜不足解消!と、つまみ食いしました。


型を取ったたもの・・チーズ、ニンジン、きゅうり、ご飯の全てをボールに入れて混ぜ始めました。

 

次に何が起きるのかと思ったら、それをキティちゃんの形のおにぎり型に入れて、おにぎりというか、食べ物の塊が完成。

 

ダディに見せる!と、盛り上がりました。

 

最後は、私の携帯を使って自分の作品を撮影! 現代っ子です。

 

出来上がりの写真は・・・掲載するのをやめておきます(出来上がったものは本人も食べませんでした)!

 

それなりに楽しく遊んだので、良いことにします☆

 

 

 

 

こちらの映像は、BBCで紹介された日本のキャラ弁文化です。

この映像に出てくるように、保育園や幼稚園って、こんなにキャラ弁率が高いのでしょうか。

 

撮影が入るからかもしれませんが、すごいですね。

 

後半のキャラ弁教室も驚きました。

 

陽気なキャラ弁の舞台裏は、お母さま方の地道な努力の結晶のようです。

 

うちは、ほどほどキャラ弁(もしかしてキャラ弁?程度)の世界を知り始めた位です。

 

とりあえず、アマゾンで一冊こちらを買いました。

2 コメント

バレエやダンスの世界を知るきっかけに Angelina Ballerina

娘のYuは、3歳4カ月。

 

家族がダンスの仕事をしていることもあり、いつかは娘もやることになる気がしています。

 

しかし、最近バレエのレッスンを見学した時は、I never want to do it. ときっぱり。

 

それでも、うちではバレリーナの洋服を着たいとか、バレエが出来るよ!とターンをして見せたり、と興味がなくもないようです。

 

それ自体に興味はあっても、たくさんの子ども達の中に急に入ったり、先生のおっしゃることをしっかり聞いたりするのは、まだ難しいのかもしれません。

 

バレエ教室って、姿勢とかコスチュームとかある程度の緊張感のせいか、みんな「おりこうさん」に見えて、うちの子どもとは違うような感じがしているのも正直なところです。

 

 


娘の習い事はまた時期を見て検討するとして、バレエやダンスの世界を知るイギリスのアニメを見つけました。

 

バレエが大好きなネズミちゃんが主人公の Angelina Ballerina

 

 

バレエ以外にも世界のダンスを紹介しています。

 

 

アメリカ発祥のスウィング

 

 

ヨーロッパを中心に世界中で踊られるワルツ

 

 

 

人気のラテン音楽、タンゴでお花が元気になるところ

ダンスシーンはありません。

 

 

いくつになっても楽しみましょう!

スウィングの仲間 リンディホップが登場

 

 

ダンスでも、音楽でも、絵画でも、言葉でも、何でも、何らかの形で表現することが出来るのは、人にとってとても幸せなことだと思います。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

0 コメント

ABCやJolly Phonicsの流行り

娘のYuは、3歳4カ月。

 

変わらず、ABCを順によく書いています。

 

Chicka Chicka Boom Boom も変わらず好きなようで、本をお手本にアルファベット練習。

 

本に出てくるココナツの木も書いて、完成!

 

小さい! ココナツの実はより小さく、小さな丸が3つ。

 

顔みたいでしょ、とのこと。

 

楽しんでくれるかな?とよく分からなかったこの絵本、大活躍です。


 

 

そして、お次は Jolly Phonics.

 

殆ど私の趣味のようなもので、彼女には4月くらいから歌を聞かせる位で・・と思ってましたが、ワークブックが届くと、すぐに、やりたい!とのこと。

 

以前に購入した Big Book を見ながら、色塗りをしたり、文字なぞりをしたりしています。

 

お手本を見ているふりをして、使っているのは、殆ど、昨日買ったピンクの色鉛筆だけです。

 

ピンクばかりのお年頃のようです。

こちらが、最近届いたワークブックです。

こちらが、BIG BOOKです。

写真ではセットのように見えますが、実際は1冊(全7冊のうち)だけです。


そして、私はキャラ弁ならぬ、アルファベット弁?フォニックス弁?を持たせました。

 

親子でテレビなどの最新「キャラ」を知らないので、本物のキャラ弁はハードルが高いですが、これなら何とか他にも作れそうです。

 

キャラ弁なんて、大変そうだし、美味しそうかどうか疑問だし・・・などと挑戦したことがありませんでした。

 

しかし! やり始めると、娘は全くランチを残すことがなくなりました。

 

そういう訳で、ちょっと細かい作業を頑張ることにしました。

 

やはり子どもの心ってそんな感じなんですね・・☆


0 コメント

Writingも お友達と「お揃い」

娘のYuは、3歳4カ月。

 

幼稚園で大好きなお友達が、A-Z,1-10まで書けるのに憧れている様子。

 

ふと思い出したように紙を持ってきて、アルファベットを書くことがあります。

 

K は、まだ難しいようで私に書かせて、残りは自力で壁に貼ってあるモンテッソーリのアルファベットカードを見ながら書きました。

 

少し前は、K 以外にも、もっと私に書かせていたと思いますが、勝手に成長するものですね。

 

お友達からの刺激に感謝です。

 

 

 

 

 

昨年購入して、気まぐれに開いては遊びながら進めているのはこちらです。

 

なかなか私が進めないせいか(忘れがち)、自分で本棚から時々出してやろうと言います。

 

フォニックスでひとつずつ音を学んだ後に、文字を組み合わせて読む練習をするものです。

 

組み合わせて読むのは、まだ難しいようです。

 

 

 

読むのも書くのも、まだまだゆっくりで。。今しかできないことを楽しんで欲しい、とつい思いますが、基本的には本人の興味に沿ってやりたいことをやらせたいと思います。

 

文字に触れるのも、本人にとっては遊び感覚なんだと思います。

 

 

 

 

幼稚園では、St. Patricks Day をお祝いしたようで、緑のドレスコードで楽しんだみたいです。

 

Shamrocksの弁当を持たせました。

 

 

 

最近届いた、こちらも読もうと思います。

 

幼稚園でも同じものを読んだとのこと。

 

スクールでの会話や学びの様子を垣間見れる良いチャンスになりそうです。

0 コメント

Jolly Phonics 大きな本で少しずつ

娘のYuは、3歳4カ月。

 

来年度から少しずつ触れて行きたいと思っている Jolly Phonics 。

 

たくさんそろっている教材の中でも、ひとつずつの音をイラストや他の単語と一緒に楽しめるのが、 Finger Phonics Books。

 

 

 

仕事でも使う可能性を考え、選択したのがこの大きいバージョンのBig Booksです。

 

大きいだけで何だか楽しいようで、上の写真のように良く開いています。

 

特に、各ページにある大きな文字を指でなぞるのが面白いようで、白い丸のスタート点と運筆の方向が分かるように示されたラインのお陰で、自然に正しくなぞっています。

 

YoutubeやCDで何度も歌を聞いたせいか、イラストと音や歌が娘の中でつながっているせいか、私よりも歌詞をしっかり覚えていて驚きました!

 

 

 

 

少しずつ、少しずつ・・・と思いつつ、CDとワークブックも購入しました。

 

CDは付属本の歌詞もすぐに見れるし、CDもとてもかわいいです。

 

ワークブックは到着待ちです。既に出来そうなことがあれば、取り組みの記録をまた残したいと思います。

 

 

教材は来年からゆっくり揃えて行こうと思っていましたが、まだ新年度が始まる前に盛り上がっています(私が)。

 

来年の今頃は、どれくらいの教材が揃っているのか、どれくらい娘がフォニックスを楽しんでいるか、とても楽しみです。

 

私自身も更にハマりそうです!

 

 

 

 

追記:

 

Jolly Phonicsの歌は、どんな子どもにも馴染みのある英語の歌がベースになっていることも特徴のひとつです。

 

これまで英語の歌に親しんできたことも、娘がこのジョリーフォニックスを身近に感じている理由かもしれません。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

0 コメント

Chicka Chicka Boom Boomを楽しむ

娘のYuは、3歳4ヶ月。

 

お陰様で元気です!

 

世の中にはABCがたくさんありますし、意識するならば、今はABCよりフォニックスの方が楽しい気がして(私が?)、どうかな~と思っていた 絵本 Chicka Chicka Boom Boom 。

 

 

そんな私の意に反して、娘はとっても気に入ったようで、何度も読んでと言われました。

 

アルファベットがまるで生きているようで、それぞれが表情豊かに感じるのが楽しいのだと思います。

 

Loose-tooth T 歯がぐらぐらの T などについては、時々笑ったりしていました。

 

 

また、上の動画のようなリズムに合わせたバージョンを聞くと、その後の読みが自然とリズミカルになり、「ふつう」に読むより短く感じます。

 

 

 

 

 

こちらの読み聞かせ動画も楽しみました。

 

背景や雰囲気は、プリスクール、そして先生のようですね。

 

 

動画の最後に、逆さバージョンのABC ソング(アルファベットソング:Z, Y, Xから始まる)があり新鮮でしたので、

 

・ふつうバージョン

・逆さバージョン

・フォニックス読みバージョン

 

で、ABC ソングを子どもと歌ってみました。

 

他にも何かバージョンがあるのでしょうか・・・?

 

 

 

 

 

この様に、気になっていた絵本 Chicka Chicka Boom Boomをようやく読む機会に恵まれました!

 

子どもが気に入ったようで、よかったです。

 

近いうちに、フェルトやマグネットシートでアルファベット遊びのおもちゃを作ったら記録に残します。

 

今回もこちらのガイドを参考に選んだ一冊でした。

0 コメント

アート活動で参考にしたい動画:まずはゴッホの風景画

 

 

年齢に合わせたアート活動の提案を動画で分かりやすくしてくれている

 

The Awesome Arts さんの You Tube サイトです。

 

 

上の動画は、二つともゴッホ風の風景画の描き方。

 

成長の様子をもう少し見ながら、この辺から少しずつスタート出来そうです。

 

 

 

アート素人の私でも、親子で楽しめるヒントがインターネットでいつでも調べられる素晴らしい時代。

 

世界中の人に感謝です。

 

 

 

 

 

子どものアート活動のための本も参考にしています。

The Art Book for Children

 

 

 

 

 

 

0 コメント

絵本の予告編 Blueberries for Sal

娘のYuは、3歳4カ月。

 

映画のtrailerは普通ですが、絵本のtrailerというものを初めて見ました。

 

絵本を読む前に、このような短い予告編を見て、この動画にもあるような最後の質問を一緒に考えた後に実際に読むというのも楽しそうです。

 

 

 

 

来週読む予定だったこちらの絵本の予告編です。

 

最近は、このようなクラシックのかわいいイラストに心ときめきます。

 

カルデコット賞受賞作品です。

 

 

 

 

読み聞かせ動画もいくつかありましたので、記録に残します。

 

早速、絵本を読み聞かせ、動画も一緒に見ましたが、娘は私が読むより、動画の好きそうでした♪

 

いつか、こんな自然の中で果物狩りが出来る体験をさせてやりたいです。

 

想像が膨らみます♪

 

 

 

今回の絵本もこちらのカリキュラムからの一冊です。

0 コメント

Jolly Phonics 順番通りに

娘のYUは、3歳4カ月。

 

来年度を通して親しんでみたいJolly Phoicsの動画をたまに見ています。

フォニックスというと、A-Zのアルファベット順のものが多いですが、Jolly Phonicsでは上の動画のように学習を進めます。

 

娘とはまだ歌を楽しむ程度だと思いますが、私自身はチャンスを見つけてオンラインコースも受講したいです。

 

今年は他の資格も受験予定なので、もう少し後になりそうですが意識をしていたいと思います。

 

 

 

また、最近はPeak with Booksという絵本を通して学ぶカリキュラムを良く見ていますが、その中で紹介されているこちらの絵本を読みました。

 

 

来週はこちらを読みます

 

どれもクラシックな雰囲気のイラストがかわいくて、トキメキます!

 

 

 

絵本を通して学ぶカリキュラム本はこちらです。

 

 

もっともっと絵本を読んで、子どもに新しい世界を見せたいです。

 

またこちらで記録します♪

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

0 コメント

2014年春からの予定

2014年春からの簡単な予定をまとめました。

 

日本では、学校の新学期や仕事の年度始まりが4月。

 

新しい仕事や進級、それに伴う引っ越しなどで、ライフスタイルがこの時期に大きく変わります。

 

この時期に合わせてプランを立てました。

 

 


 

以下が、主に使用する予定のものです。

 

まだ、あまり目を通せていないものもあるので変更の可能性もあります。

 

 

 

Phonics

本人の興味や読みたくなる時期を尊重して、文字の学習はもっとゆっくりスタートしたい・・・という思いはありますが、私自身が興味があるJolly Phonics。

 

フォニックスだけでなく、その後のライティング・文法まで続く、全部で4年間のカリキュラムがあると言うことを最近知り、更に知ってみたくなりました。

 

本格的に取り組むのは、まだ来年・再来年に取っておいて、今回は一通りの流れを見ながら文字に親しむことを楽しみたいと思います。

 

 

 

Science

これまで一年間でもガイドとして使ってきたものですが、サイエンスの部分を引き続き使いたいと思います。

 

このまま使う(テキストをそのまま読み聞かせる)と言うよりは、トピック選びとして使用しています。

 

個人的には、Montessori 系のプリントやカードを合わせて使うことが多いです。

 

Montessori Print Shop など)

 

 

 

 

Math

ホームスクール教材としては有名な Saxon Math。

 

特に、スクリプト(教える側の台詞?説明の仕方)があるというのに私が興味があって、年度後半から目を通してみます。

 

文字と同じく、数に関しては、数の概念に対する理解が深まるもっと先の年齢に・・・・と言う思いがあるので、今回はカレンダーの味方、形などを中心に、本人が興味を示すものに留めたい(全てにおいてそうではありますが)と思っています。

 

 

 

Stories

 

以前の記事でも少し触れた、絵本を中心に行うホームスクールプログラムです

 

たくさんの絵本が登場しますが、その中でも、まだあまり親しみのないものに出会いたいです。

 

予定表では、タイトルを目次から単純に選んで並べていますが、手に入りにくいものはスキップします。

 

 

Art

子どものためのアートの本です。

 

有名絵画やアーティストの様々な作品を、子どもにも分かりやすい視点で解説、身近なトピックとして考えるためのガイド本です。

 

取り組みが出来ない時でも、パラパラと一緒に見て楽しめればと思います。

 

 

 

 

日本語を通して

Z会 年少

 

子どものスクールのママ友達が薦めて下さった通信講座。

 

体験版が楽しかったようで、日本語の取り組みとしてやってみることにしました。

 

 

 

リトミック

一年間親子で受講してきたリトミックレッスンを引き続き楽しみたいと思います。

 

音楽やリズムを体感しながら、のびのびと過ごして欲しいです。

 

 

 

お友達と

内容はまだこれから考えますが、年度の後半はお友達とも定期的に楽しい学びを楽しみます。

 

お外で遊んだり、自然を楽しんだり、もの作りなど? 色々な体験を楽しみたいです。

 

 


 

こうして書くと、何だか盛りだくさんですね。

 

でも、間もなく終わる今年度と同じく、全ての内容を全て行う訳ではありません。

 

その時の気持ちや状況を大切に、無理なく楽しめたらと思います。

 

一年に一度、新鮮な気持ちでスタートできるのはとても良いですね。

 

 

 

1 コメント

絵本 Bedtime For Frances で楽しく学ぶ

娘のYuは、3才4カ月。

 

絵本で学ぶホームスクールカリキュラム

 

Peak With Books: An Early Childhood Resource for Balanced Literacy

 

より、こちらの絵本を題材に楽しみました。

 

 

 

 

なかなか眠れないアナグマのFrancesちゃんが、パパやママに話しかけたり、お部屋の中にあるものを観察してみたり、という子どもなら必ず経験がある内容です。

 

娘にも、同じだねーと話しながら、読み聞かせを楽しみました。

 

 

 

ベッドタイムに関するストーリとして、以下の絵本も合わせて何度か読みました。

 

上の3冊は、娘が生まれて間もない時に購入していましたが、特に上の2冊はボリューム的にまだまだ先だろうと思っていましたが、すっかりちょうど良い年齢になりました。

 

子どもの成長はあっという間ですね。

 

 

 

また、お話に登場するFrancesちゃんのお部屋の様子を、画用紙で作りました。

 

ドア、オーバーオール、テディベア、ベッドなど、娘が注文したものを色の好みも聞いて私が適当にカットし、娘が好きなところに自分で貼るというプロセスでした。

 

娘の体調があまりすぐれなかったこともあり、細かい作業は私に任されました。

 

 

 

 

 

 

以下の、朝すること&寝る前にすること、のリストもラミネート&それぞれの項目にカットして、マグネットシートに貼る予定です。

 

冷蔵庫に付けて夜と朝に、すでに終わったことやこれから行うことを並べて遊びたいと思います。

 

絵も文字もあるところが、今の娘にはちょうど良いので有難いです!

 

 

Raining Hot Coupons より

Morning and Bedtime Routines

 

 

 

 

ちなみに、最近取り入れた、絵本を通して学びを楽しむカリキュラムはこちらです。

Peak With Books: An Early Childhood Resource for Balanced Literacy

 

まだ娘には年齢的に早い取り組みもありますので、今できることだけを楽しんで、来年・再来年と長く使って行きたいです。

0 コメント

2013年夏~2014年春までの計画

娘のYuは、3歳4カ月。

 

 

昨年の夏に作った簡単なプラン表を記録に残すのを忘れていました。

 

既に今は、この表で言うと最後の月です。

 

 

 

出来ていないこともたくさんありますが、計画が形になっていたことはとても意義がありました。

 

やれそうなときに何をするか迷わずに済んだことで、ガイドの役割をしっかり果たしてくれたと思います。

 

プランを立てる良さを学んだ年でした。

 

また、時々お友達も参加してくれたことで、一緒に学ぶ楽しさも経験でき、有難かったです。

 

 

 

 

この年は、こちら1冊を簡単なガイドとして使ってきました。

 

 

 

 

 

新年度も引き続き目を通していく予定です。

 

新年度2014年春からの予定

 

新しいことも取り入れる予定なので、楽しみです。

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

0 コメント