Joy Berryさんのkindle本

娘のYUは2歳10ヶ月。

 

アメリカのドラマが好きな知り合いの方に勧められて、軽い気持ちで購入したkindleタブレット。

親子でかなりヘビーユーザーです。

 

 

娘の今の流行は、Curious George。

無料のアプリに入っている72話のエピソードから、自分で上手に選んで見ています。

好きなエピソードのひとつは、ジョージが初めて幼稚園にゲスト参加するものです。

そして、私は、youtubeなど動画はもちろん、娘が寝た後、横に添い寝したままネット検索をしたり。

 

新しい世界としては、Amazonのkindle版書籍を楽しめることです。

ビジネス、子どもの本、ベストセラーなど、いろいろと検索してみています。

良いところのひとつは、購入する前に、数ページ分がサンプルとしてダウンロードできること。

そしてもうひとつは、無料&かなり低価格のe-bookが結構あることです。

 

私が何冊か、無料、そしてかなりお手頃な料金で購入したのは、Joy Berryさんの本です。

子どもの成長に伴って起こるしつけの問題や、子どもの悩み、などを扱ったシリーズです。

本当にいろいろあるのですが、娘の年齢で理解できるものだけでも、かなりたくさんあります。







ここに挙げているものは、ほんの一部で、無料~300円以内です。

 

この他にも、

tattling 

being bossy 

being frustrated

などなど、様々なトピックが揃っているので、年齢に合わせてその時に起こりうる問題に合わせて、参考に出来そうです。

 

個人的には、一時 No ばかり言っていた娘と、上にも挙げているSaying Noを何度か読んでなんだかすっきりしました。

このような時にNOといってもよい & このような時はNOはふさわしくない、というのが具体的にあるので、自分の中でも頭の中を整理できた気がします。

 

子育てや「しつけ」など、これからもずっと試行錯誤だと思います(自信があまりありません)。

もっと年齢が進むと、なかなか親の言葉も素直に聞けなかったり、親も冷静になれないこともあるかと思いますので、絵本や童話などから、自然にいろいろと学んでくれるとありがたいです。

 

しつけ本探しブームも少し落ち着いてきたので、また次の楽しみ方が生まれると思います。

しばらく、Kindle生活を楽しみたいと思います!

 

0 コメント

生クリームからバターを作る実験

娘のYUは、2才10ヶ月。

年上のお友達の素敵なリクエストで、一緒に生クリームからバターを作りました。


 

年上のお友達の好奇心の始まりはこちらから!

子どもが抱く、WHY?? がたくさん詰まった本です。

少しお借りしていましたが、娘も写真を眺めるのが好きみたいで、我が家にも近日中に購入予定です。

 

色々な実験の中でも、今回選ばれたのがこちらの Milk Magic Experiment

生クリームからバターを作るというもの。

必要なものが、生クリームとびんだけ、と言うのも魅力です。

室温の生クリームを瓶に入れて、約10分振り続けるだけ、本当にシンプルなdirectionです。

びんに入れて振ること、約5分。

もったりしてきたものの、バターには程遠い感じです。

まだまだ、先は長そうだと思っていたら、突然、固まってきた様子がびんの外から伺えました。

そこから、マヨネーズのような硬さになり、これ以上振るのが難しくなったので、終了。

10分強位で、本当に完成して、お楽しみの試食会★


本には、塩やはちみつを混ぜて楽しみましょう、とのことでしたが、今回はそのままパンに付けてみました。

とてもクリーミーな、程よく溶けたホテルのバターみたいで美味しかったです。

 

大人もかなり楽しめる実験でした。

提案・準備をしてくれたママと、素敵な好奇心のお友達に心より感謝です。

 

 

 

4 コメント

Goldilocks and The Three Bears

娘のYUは、2才10ヶ月。

今月は少し意識して、Goldilocks and the Three Bears のお話に触れてみました。

Goldilocks and the Three Bears

上の動画は、絵本作家でも有名なRichard Scarry版で、主人公の女の子Goldilocksが猫ちゃんだったりと、オリジナルとは少し感じが違います。

基本は同じストーリーですが、You Tubeなどでも本当にたくさんの動画があるので、色々な選択肢があります。

娘は、最後にクマが怒るのが怖いらしく、明るめの雰囲気のものを努めて選んでいます。

・・・でも、クマはどうしても最後に怒ります。

 

今月は、このお話に親しむためにこちら(下)の本からストーリーを読んでみたり、上のような動画を見てみたりしました。

 

Goldilocks のお話を始め、3匹のこぶたなどの有名な童話が入っています。

サイエンス、アートなどの分野も。

現在行っているのホームスクールプランの参考にしています。

 

表紙がかがらりとイメージチェンジしています。

持っているのは、前のデザインのものです。


 

 

 

Sparkle Box さんの素晴らしいリソースの中にも、たくさんこのお話を楽しむ材料があります。

Goldilocks & the Three Bears from Sparkle Box

 

この中から、Playdough mat 粘土マットをプリントアウトして、ラミネートしてみました。

私はとても楽しいと思ったのですが、今の所娘はこれにはあまり関心を示さなかったので、またの機会に楽しみたいと思います★

 

 

0 コメント

Letter C & D

娘のYUは、2才10ヶ月。

 

1+1+1=1の Animal ABC より、CとDに取り組みました。

リトミックのレッスンの後で、そのまま、お友達とも一緒です。

 

CDやYou Tubeなどでフォニックス音声や動画に触れることがあるため、"D says......"と私が言えば[d]などと反応しますが、まだまだ、フォニックスの観念などは難しそうです。

ひとまず、遊びながら文字の形に親しめればいいと思っています。

切ったり貼ったりが好きなので、このような活動は喜んでくれ、取り入れやすいです。

また、今日は初めて近くでバッタを見て嬉しそうでした!

触りたいけど、怖がらせないように・・・と、少し離れてみていました。


 

夏休みももうすぐ終わり。

特に病気もせずに、元気に過ごしてくれてありがとう!

0 コメント