フェルトのサンドイッチ遊び

娘のYUは、2才4カ月。

 

私が、少し(なかなか時間が取れないこともあり、まだ大ヒットではない)ハマりかけている「フェルト」ですが、アメリカのフェルト好きママブログ&pinterestなどの影響もあって、作りたいものがたくさん!

見るだけでトキメキます。

 

ひとまず、作りやすそうなサンドイッチセットから作ってみました。

・・・と言っても、かなりシンプルな作り方で、もう一枚のパンはこれから作ります。

これだけを見て、どれが何か分かったらすごいです!

限られた布の色で作ったことと、私のオリジナルのイメージで作ったものがあり、難しいかもしれません。

 

そういえば、アメリカでは、サンドイッチと言うとBLTを良く食べていました。またはターキー。

今なら食べなさそうなものを、色々食べていました・・・懐かしいというか、若かったというか・・。

具を乗せたり、挟んだりしても遊べますが、フェルトボードにも貼れます。

パンは厚みがあるにも関わらず、意外に引っ付きました。

フェルトボードの可能性、本当にこれからも広がりそうです。


更に具やパンの種類を増やして、いつかサンドイッチショップごっこがお友達と出来ればと思います!

今から楽しみです。

 


オマケに、娘のバックパックも作りました。マスコットは、ポコヨ

DVDでもTVでも、殆どちゃんと見たことがありませんが、何故かキャラクターとして気に入っているようで、これがいいとリクエストされました。

飽きたら外せるように、本体とは別につけることにしました。



2 コメント

Green Pepper Stamping

娘のYUは、2才4カ月。

 

先日、ピーマンのへたを使ってスタンピングをしました。

いつもは、料理ですぐに捨ててしまう部分ですが、もう一日活躍してもらおうと、前日から冷蔵庫でスタンバイしてもらい(ラップしてただ入れていただけ)、次の日に遊びで利用しました。


一通り楽しんだ後は、筆でも色々書いてみました。

最近、興味のある文字も書いてみたり、短い時間でしたが、楽しみました。

次は、お友達と一緒にやってみたいと思います!

 

ちなみに、X から始まった文字遊びは、26文字一通り終わりました。

1カ月少しの間、取り組んだので、1-2日に、1文字やったことになります。

また別の遊び方をしてみようかと思います。

ひらがなへの反応を見て、良さそうだったらそちらでも☆


0 コメント

フェルトボード

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

フェルトの楽しさを知りつつある母が、娘を道連れにマイペースに過ごしています。

先日作ったThe Very Hungry Caterpillarのお話に登場する食べ物です。

写真のフェルトボードは、百円ショップで調達できる材料でかなり適当に作りましたが、

フレーム付きで美しく仕上げたい場合は、Martha Stewartで紹介されていたこちらの方法で♪

 

Homemade Felt Board by Martha Stewart

 

 

 

フェルトボード、小さい子供との遊びには色々使えそうなので、これから活用できそうです。

ピースも色々と増やせそうなので、あれもこれも作ってみよう、と私自身が想像を楽しんでいます。


最近、新しく読んだり見たりしているものです。

 

 

娘もプリンセスが気になるお年頃になったようです。

シンプルにまとまった、または部分的なエピソードの、ディズニープリンセスのお話が5話まとまったものです。

Read this と、娘がその時の気分で選びながら読んでいます。

5話と言っても、それぞれのボリュームは少ないので、全部読んでもアッと言う間に終わりますが、ちょっとした隙間時間にはいいかもしれません。

 


他のDVDに入っていた広告を見て、娘がこの写真(イラスト)を面白がったので、買ってみました。

サイエンスの内容も良いのですが、母としては、この主人公Sid君の通う学校(幼稚園)のスタイルに注目しました。

クラスは4名の少人数、その日気になったトピックを先生が引き出して、その日の学習の内容となります。

先生は、ステージパフォーマーのようなエンターテイナー(個人的な好み)!

こんなスクール、行ける所にあればすぐにでも見に行きたいです。



4 コメント

Caterpillar と Valentine's Day

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

バレンタインです!

いつもお世話になっている皆さんにも改めて感謝の気持ちを表したいと思います。

娘にも、今週は特に I love you をたくさん伝えました。

 

さて、月に一度行っている近所の児童館で英語レッスン&娘と遊ぶために、

The Very Hungry Caterpillar はらぺこあおむし のグッズをフエルトなどで作ってみました。

穴あきシリーズ(あおむしが穴を通る)も検討しましたが、子供の反応の良さから、あおむしがムシャムシャ食べるパターンです。

食べ物をアオムシの口に入れる楽しさと、アオムシがおててまでパクッと食べそうな勢いが子供達の興奮度を高めるようです。

娘との遊び、他の英語のレッスンでも使っていた紙製のものがボロボロになったので、

改めてフエルトで作ってみたのですが、破れないし、柔らかいし、・・・・ 早く作ればよかったです!

 

アオムシ君は、単なる緑の靴下ですが、前回使った時は別のレッスンへ行く途中で(直前に)買ったため、

目玉がありませんでした。

今回、目を付けた途端、生き生きと本当に愛くるしくなりました。

 

糸をハサミで切ってもらったり、横で遊んでもらえたり・・・。制作の時から子供と一緒に楽しめます。

ちなみに、今回は殆ど針や糸を使わず、ボンドを使っています。

 

これからフェルトボードも作ってみます。

フェルト同士はくっつくので、マグネットも何もなくてボードに貼ったり取ったり出来るのも魅力です。

保育園や子供英語のレッスンをされている方で、エプロンシアターに慣れている方は、

エプロンにくっつくようにしてもいいかもしれません。

 

以前からの、Caterpillar遊び に加えて、年齢に合わせた内容に取り組めそうです。


小麦粘土遊び、今週はバレンタインなので「ハート」を意識して・・・と思いましたが・・・



子供には、ハートよりメガネの方が100倍、面白いみたいです。


小麦粘土は頂き物で、いつも一緒にすごく楽しんでいます(ありがとうございます!)。

 


おやつのアルファベットクッキーでも遊びました。

始めは一つずつ取り出して、知っている文字を読んでみたりしていましたが、

全部出したくなり、両手で混ぜ始めました・・・こうなると、食べ物としての機能は殆どなくなります。

子供は遊んで満足、こんな後は、親が殆ど食べる形になることが多いです!



 

今週会うことになったお友達などへの一言メッセージカードを作りました。

メッセージを書くに当たって、娘と一緒に、その人の素晴らしい所を改めて話したことは、とてもいい時間だったと思います。

 

これからも、LOVE にあふれた楽しい日々を過ごしたいです☆

 

皆様、いつもありがとうございます!



2 コメント

知りたい気持ち

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

XからスタートしたABC遊びが続いています。

これまで、A, B, C, D, E, F, H, I, J, K, O, R, S, T, U, W, X, Y, Z で楽しみました。 

残りの G, L, M, N, P, Q, V もこのままカバーしそうです。

 

始めた当初は、娘が認識する文字は片手で数えられる位で、興味もすぐに他に向くかなと思っていましたが、知らない文字も  (Let's) Do this! と次々持って来るので、このやってみたい気持ちがあるうちに・・・!と、頑張って着いて行っています。

だからと言って、もちろん遊んだ文字を覚えている訳ではないですが、知らないものに興味を示すという好奇心を大切にしたいです。

 

子供との活動は何でも体力勝負ですねー。


最近、読んだり、見たりしたものです。


This Old Man の歌を何度かジェスチャー付きで歌いました。

それぞれの数字にライムする単語がパッと出てこないので、壁の模造紙に絵を描いてみるとスムーズでした。

1-10までだとちょっと長いですが、壁に描いてあると、娘が指差した所だけ歌ったり出来て良いです。

娘の好きな The Wigglesによる  This Old Manです。 「5」までです。


沖縄で購入した、カロラタ社の Sea Mammal フィギュアを開封☆

お天気が悪くインドアが長かった日に、そろそろ・・?と思い、奥から出しました。

 

気に入ってくれたようで、その後、2匹ずつ一緒にお風呂に入っています。

私も、手触りやかわいい感じに私がときめいて、既に他のボックスも欲しくなってます・・・!

「フィギュア」にハマる人の気持ち、やっと分かったかも☆


動物園にも行きました。

DoraのDVDで出てくる、duck pondが見たかったらしく、それを目指して出発。

目立つフラミンゴの横にある、少し地味目のセクションですが、娘のお陰で今後の注目スポットになりました。

赤ちゃんduckが見れるようになるまで、時々のぞいてみたいと思います。

 

家族連れの多いお天気の良い一日でした♪

0 コメント

再びFancy Nancy

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

しばらく読み聞かせに選んで来ないなーと思っていた、Fancy Nancyへの思いが再び復活したようです。

私自身が読みたくて、のぞいていたからかもしれませんが・・・Nancyが、かわいいので。

記録を見直すと 11月頃に良く読んでいたようです が、あれから3ヶ月ほど経ち、

娘の成長に沿って言葉も増え、反応が更に良くなった来た気がします。

今現在、我が家にあるのは、この6冊(5冊セット&1冊)で、

今日もBedtime Storyとして、(私が途中で寝ずに)全部読めました。

 

友人が「自分で読み始めたら、これがお薦め!」と教えてくれて、

娘が読むのはまだまだきっと後だけど、忘れっぽい私・・・と、

記憶に残っているうちに購入したものが、読み聞かせでお気に入りになりました。

感謝感謝です。

Nancyの可愛さは勿論ですが、この絵本がリーディングのためのシリーズとして人気がある理由の一つに、

難しめの言葉を、Fancyなものや表現が大好きなNancy らしく説明するところです。

例えば、上の5冊シリーズの中の一冊 The Dazzling Book Report での一場面。

学校の課題で読んだ本のブックレポートを宿題として仕上げることになったNancy 。

表紙作り(クラフト)に力を入れ過ぎて、疲れ、肝心の中身が殆ど書けませんでした。

ブックレポートをクラスで発表するとき、あまりに恥ずかしく情けなく感じた様子を、以下の様に表現してます。

 

I am crestfallen.

That is fancy for sad and ashamed. 

(これは、悲しくて恥ずかしい、のファンシーな表現よ。)

 

こんな感じで、ある言葉を使った後に「これは、○○のファンシーな言い方」と所々に言葉の説明があり、子供達にとってすぐにピンと来ない意味の言葉も分かりやすくなっています。


引き続き、このシリーズ繰り返し楽しみそうです。 

そのうちこの辺りも欲しくなりそうですが・・♪


 

今日は、製氷機&ピンセットで遊ぶのに集中していました!


0 コメント

2歳ホームスクールの記録:インドアな一日

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

今日は、外出やお友達が来る予定がなかったので、二人でインドアを楽しみ、記録を残すことを決意。

とある一日・最近の成長の記録です。

ちなみに、今回、特に「テーマ」はありません。


文字遊び

朝食後は、最近よく行う「文字遊び」☆ 本日は、T でした。

一度に一文字ずつ、これまで、X, K, W, Z, A, O, U, Y, J, I (順不同)を行いました。 

毎回同じような流れなので、文字が決まると、自分でパズルや本からその文字を探してきます。

  

 

色が白なので見えにくいですが、アルファベットのマットレスからTを見つけて、壁の模造紙にクレヨンでトレースしようとしている所です。

まだまだ上手にできませんが、やりたがる意欲が嬉しいです。

 

この文字遊び遊びは好きみたいなので、もう少し続けてみたいと思います。

文字を覚えさせる目的は、今のところまだありません。



グループ分け

 

 

とても美しい、頂きものの飴セット。

これを飴と知ったらすぐにたくさん食べてしまいそうだと思い、

今の所、ビーズだと思わせています・・・(娘、ごめんなさい)。

しかし、やはり飴に見えるのか、娘はcandy beadsなんて呼んでいます。

たまに、他の容器に入れたり出したりして遊びますが、

今日は少しいつもと違って、グループ分けをしてみることに。



だいたい出来上がり。

一粒ずつ、一粒ずつ、2,3回繰り返して行いました。

そのうち、一度は殆ど全部を私に渡しながら・・・。付き合うのに根気がいる遊びです☆

形や色々がまちまちなので、種類でのグルーピングは難しいかと思いましたが、意外と出来ました。

色や形について、自然な形でお話出来る活動です。

また明日もしたいそうです。


歌って踊る

  • Head Shoulders Knees and Toes
  • Skidamarink
  • If You Are Happy
  • Walking Walking
  • The Monkey Dance by The Wiggles

 などをCDを聞きながら、歌って踊りました。

少し前までは、英語サークルで毎日のようにやっていたことですが、最近は気が向いたときだけです。

当時より、動きも歌も上手になった気がします。

娘は歌や踊りが好きみたいなので、自分も常にレパートリーを今後増やしていきたいです。


絵本読み聞かせ(・・というよりシール遊び)

お昼頃、少しお客様がいらして、その後ランチ。

 

その後は、本棚に置いていた昨日届いた本を持ってきました。

 

全てに付いているか分かりませんが、「ボーナス」とかでシールが付いていたので、それを一緒に貼りながら読みました。

歯医者の絵本は他に2冊家にありますが、この本には、初めて乳歯が抜ける場面や歯医者での細かい道具や作業についての描写があります。

同じdentistものでも、レントゲンを撮るところだったり、歯の磨き方や歯垢検査薬を使う様子だったり・・本によって色々です。

 

やはりThe Berenstain Bears シリーズ、学びが多いです。 


 

ちなみに、雨どい本棚はまだ健在で、最近は一番下の段に、新しい本や図書館からの本を置いています。

このBerenstainの本も、今はこちらにあります。 


お米で遊ぶ

心の中で「そろそろ、お昼寝がいいんじゃない・・・?」と、母もやや疲れ気味の午後。

そんな気持ちは2歳児には無関係で、キッチンで見つけたコメの袋をのぞき出しました。

一度はさせてやりたいと思っていた、お米遊びをさせてみることに。

トレイの上でサラサラ触って楽しんだら終わるかな、なんて甘いことを考えている間もなく、

全てをテーブルの上に、そして床に・・・。

すごく集中した表情で、思い切り部屋中に広げています。なぜか、脱いだ靴下を使って。


部屋中がお米でジャリジャリになったら、お次は近くにあったティッシュを見つけ、箱から全て出して、

お米の上に広げました。

仕上げは、この上を大きく5-6周走り回って、終了!

お友達と一緒だったら、もっと楽しかったかも☆ 次回は、お友達も一緒にやらせてみたいです。

片付けはそれなりに大変でしたが、It was worth it!  本人は、相当楽しんだ様子です。


合間の映像

 

この後、ようやく昼寝(時間的には夕寝)。

私が米を片づけたり、夕食の準備をしている時は、

You Tubeで、お気に入りの The Wigglesや

Barney のDVDを見ていました。

数少ないDVDの中の一本ですが、

まだ飽きずに見ています。

 



夜の読み聞かせなど

お風呂上りは、Good Night Moonが心地よく定番でしたが、こればかりなので他のものもないかな・・・と我が家にあるものを考えていたら、The Very Hungry CaterpillarもCD付でしたので、試してみました。

BGMもあり、シブい中にもかわいい雰囲気漂うエリック・カール自身の声がよい感じです。

他にも、寝る前に心地よい朗読があれば知りたいです。

 

うちにある大きめボードブックのCD付はこれとは異なります。

こちらは、別のCD付のものです。


 

 

 

写真は、過去の記録からです。

今日も、手作りアオムシを穴に入れて喜んでいました。

 

最近は、CD朗読と絵本がつながった様子、

タイミングを合わせてページをめくっています。。

 

このCaterpillarの本には、学ぶことがたくさんあるので、

長いお付き合いになりそうです。


 

 

寝る前の読み聞かせ。今日は、私が先に眠くならずに良かったです・・・。


 

また、思いつき&気が向いたら、時々一日の記録を残したいと思います!

2 コメント

使ってみたい表現色々 The Berenstain Bears シリーズ

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

Xで始まった文字遊びは、その後 U, J, I も行い、まだ引き続き楽しめそうです。

 

最近は、常に何かしたそうな感じですが、年齢的に出来ることも限られていることや、

一人だけで長時間何かに集中することはまだ難しいので、退屈させないように何をさせようかと

いつも通り、試行錯誤で考えています。

さもないと、すぐに I want to watch The Wiggles (またはPrincess:ディズニーのこと). と、

映像に走りがちなので・・・(最近見すぎ)!

 

現在のざっくりしたものから、生活の中のroutineを徐々に細かくしていくと、子供も手持ち無沙汰な時間が減り、ある程度計画された流れがあると、私も無駄なく動ける気がします。

ホームスクールは本人の興味を大切にするとはいえ、生活のリズムや流れを整えることはいつも目指して行きたいです。

 

話は変わって、随分前に注文してすっかり忘れていた本が今日届きました。

この The Berenstain Bears シリーズ、あまり知らなかったのですが、サークルで英語のレッスンをしていた頃に、母の日がテーマのものを・・・と、以下を購入したのをきっかけに読むチャンスに恵まれました。

サークルの年齢的(1-2才)に合わずに、レッスンには使えず、元々の目的は果たさなかったのですが、

読んでみると、他の幼い子供用の絵本にはあまりない、それでいて家庭内で使えそうな表現が多くて、

何となくもっとシリーズを読んでみたい(今の所自分のため)気持ちに。

シリーズはたくさんあるのですが、娘の経験に合わせたものを・・・と、

今回のmessy roomと、 dentistへ行く のテーマになりました。

 

娘2才にして、一緒に読む絵本で学んでいます。。。既に、自分の学びがチャレンジングに!

子供のお陰で、日々ワクワクです。 がんばれ、自分!

 

お次は、この辺りかな・・・♪

タイトルから内容を想像しているだけですが。

2 コメント