まだ文字で遊ぶ WとZ ペインティングも

娘のYUは、2才3ヶ月。

 

毎日ではありませんが、まだ、文字遊びが続いています。

一度に一文字、家にいるのが比較的長めの日だけなので、2,3日ごと位の頻度です。

最近は、Zが横向きになったらNみたいだったり、Wが逆さまになったらMの様に見えるのが面白い様子。

 

ペインティングは、線を2本位描いただけでした。

 

お友達と一緒に読んだドラの一冊。

もっとシリーズもので色々読みたいものがありますが、

これしか持ってないので、季節外れの母の日テーマです。

最近は特に気に入ってる様子、何度も読みたがります。

ドラが読者に語りかけたり、一緒に数えたり何かの動作をしようとするのが良いです。

 


 

DVDは、相変わらずこればかり見ています。

落ち着いたら何か別のものも・・・と思いますが、

まだしばらく飽きそうにないです。

オーストラリアに行くチャンスがあれば、ステージを見せてやりたいと思いましたが、メンバーが新しくなったんですよね、確か。

 

公式ホームページはこちらから


 

今の所、文字遊びは、かなり楽しんでいるようです。

アルファベットに一区切り付いたら、ひらがなも・・・と思っています。

こちらも楽しそう☆

0 コメント

AとYで遊ぶ

娘のYUは、2才3か月。

 

X,O,Kに続いて、AやYでもその後遊びました。  

本人が見るたびに指差して読む文字だけを選んで、こうしてたまに遊んでいます。

そうしているうちにも、少し前には反応がなかった文字にも興味を持ち出すことがあり、

のんびりペースでやれば、ネター知っている文字ーが尽きずに、しばらくこの遊びを楽しんでくれそうな気もします。

描いた絵の方に話題が脱線したり、思いつきで他の本を読んだりDVDを見たりと気分転換しながらなので、

文字を学ぶと言う感じではありません。

喜んで、横でごちゃごちゃと色々一緒に落書きをするのを見て、そんな部分に成長を感じ嬉しく思います。

 


図書館で借りた本で面白かった本です。

 

 

巨大な赤ちゃんが生まれ、村中のみんなで子育てをするというお話。

赤ちゃん好きの子供や子育て中のママにも楽しめると思います。


 

 

 

図書館にある日突然現れ、みんなの人気者になるライオンのお話。

図書館のルールや図書館の中の人々の様子をお話で楽しめます。


 

お話の中で、王子様が結婚相手を探す経過があるのですが、なかなかいい相手がいない説明で、お相手候補がずらりと並ぶページばかり娘は見ています。

too funny, too sleepy, too tidy, too scary, too pink などなど。。。

その絵がとても面白いのか、ページをめくらせてくれず、そのあとの話はまだ分かりません・・。



リトミックのレッスンでは、リズムに合わせて行う、マグネットの野菜切りが大好きです!

0 コメント

Kで遊ぶ

娘のYUは2才2ヶ月。

 

いつまでこのブームが続くか分かりませんが、また文字遊びをしました。

文字遊びというか、家にあるその文字を集めたり、小麦粘土で形を作ったり、というだけですが。。

今回は、Kでした!

ワークブックや絵本、パズルからKを探したり、粘土でKの形を作ったり、クレヨンをKの形に並べました。Kの音、その音から始まる言葉の絵を描いてみたりもしました。 集めるのが面白いらしく、more K! などと言って、いつもたくさん集めたがります。



最近読んだ本です。

 


 

greenmomさんにお借りしたこちらも良く見ています!

クラシック音楽、名画の紹介、科学などなど、親心をくすぐるeducationalな内容です☆

シリーズで色々な内容があるみたいなので、他のものも含めて少しずつ購入したいと思っています。

 

 

ひとつ見ると、そこで紹介されているものも見たくなり、

見たい(見せたい)DVDが増えて行っちゃいますね。

皆さんどうやって選択しているのかなーと思います。


0 コメント

正しくはタコの手

娘のYUは、2才2ヶ月。

風邪もひかずいつも元気なのは変わりませんが、以前より食べる量が増えました。

また、色々と自分でやりたがり、私が手伝おうとすると、No, mommy. と拒否されます♪

 

お天気が優れず、家にいる時間が多いのですが、それはそれで楽しいものです。

先日の X遊び と同じように、Oで遊びました。

こちらも娘が既に知っている(形を認識している?)文字のひとつです。

 

Oから始まる、彼女が知っている言葉のひとつは、OCTOPUS。

最近よく見ているThe WigglesのDVDにも Henry The Octopusという歌があるので、一緒に歌ったりしました。

この歌詞にも登場する tentacles

 

「触手」や「触角」という意味で、タコの脚もそれの一種と言われることがありますが、

正確には、そうではないとのことです。

 

また、タコが持っている8本・・・正確には「足」「脚」ではなく、「手」だそうです。

知りませんでした。私だけかもしれませんが。

 

All About.com より Facts About Octopuses

 

Wiki.ansers.comより Does an octopus have legs or tentacles?

 

しかし、タコにしてもそうですが、手と脚は、どのような基準でどちらかが決まるのでしょうか。

何十年生きても、まだまだ知らないことだらけです・・・

もし娘が、私に似ず、将来物知りになったら色々と教えて欲しいものです。

 

 

翌日は晴れて、動物園へ。

フラミンゴの寝姿はきれいですが、余計に疲れそうな体勢で心配になります。


0 コメント

アルファベット X で遊ぶ

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

「読み」に関するいろいろ説はありますが、出来ることなら「文字」は教えることなく、

自分で自然に学んでくれないかなーなんて考えています。

まだまだ2才、と思っているからでしょうか・・・まだまだ親(自分)も気楽な感じです。

そんな2才でも、身の周りにある数字やアルファベット、ひらがなに興味があるようで、

教えなくても、少しずつその音を発したり、アルファベットの名前を言ったりしています。

 

その中のひとつが、アルファベットの "X"。

文字というか、バッテンの形としての認識か、見るたび "X!"と教えてくれます。

それなら・・・と、遊びとして、家にある "X"を探してみることに。

下左は、トイザラスで買ったアルファベットパズル

下真中は、ペットボトルのキャップに文字を書いた手作りリサイクルもの

下右は、ダイソーのアルファベットパズル

そのすぐ上は、Montessori Print Shop のToddler Bundle よりアルファベットカード

 

これだけ、その辺にあれば「なんなんだ、これは・・・」って気になっちゃいますね、きっと。

今まで、バラバラしたおもちゃとしての機能しか果たしていませんでした。

 

 

他は、ワークブックや絵本、picture dictionaryです。


上のDoraの絵本はこちら。

デンタルオフィスでX-Rayレントゲンを撮ってもらいます。

(アルファベットがテーマの本ではありません) 

サンタがそりに乗ってXylophoneを弾いている絵。

Xから始まる言葉は少ないです。


 

 

プレゼントで頂いた I Spy シリーズの

文字がテーマの可愛い本も。

かわいくて、娘は今回に限らず、いつも眺めています。


 

 

 


上はダイソーでかなり前に買った、アルファベットのスタンプを絵の具でペタペタ。

これも、これまでバラバラ適当に触って遊ぶばかりでしたが、ようやく本来のスタンプとしての機能を果たしました。

 

 

 


文字に関しては、アルファベット読みよりも先に、音(Xなら[ks]フォニックス読み)と一緒に分かってくれた方が、あとあと楽だろうな、と思いつつ、今のまま(何もしないまま)では、自然と先にアルファベット読みで全部を覚えてしまいそうです。

フォニックスをやるのはまだ・・と思いますが、いつかどこかで「つながる」ヒントになればと、 BOX, SIX, FOX, など、Xを含む言葉を、絵も描きながら、一緒に言ってみました。

 

数字は教えたこともありませんが、Xの音を含む関連で6を書いてみたら、知らないうちに読めていました。 

直線を引いたり○を描くことは出来ますが、Xを書く?描く?ことは、まだ出来ません。

 

右の写真は、6から派生して、他の「読める」数字を探そうとしているところです。

教えなくても色々といつの間にか自然に学んでいるようで、子供はすごいと改めて感じます。

 

 


お菓子を食べながら、Xを作っている所です。

この他、小麦粘土でもXを作りました。

手足を広げて立って、体全体でXを表したりも。

 

娘にとっては、すごく楽しい遊びだったようで、終始、かなり積極的でした。 


感じたこと:

 

子供から興味があるのは感じつつも、「まだまだ早い」と特にこちらからは触れようとしなかった文字。

今日初めて、アルファベットの遊びとして一緒に楽しんで、これは大人の知識と勝手な思い込みだったかもしれないと感じました。

子供にとっては、文字だか何だか知らないけど、その形や記号が好きでそれに名前みたいなものや音があるだけ。

そのことは相当面白いようで、ちょっと道を広げると、目をキラキラさせて、Xの世界をどこまでも進みそうでした。

(もちろん、子供それぞれで違うと思います)

 

今日何度も出てきたxが付く xylophone。 

楽器だと言うと、Where is it?と、とても興味深そうだったので、

今度こども広場(確かあったはず・・)で、一緒に弾いてみたいと思います。

 

「アルファベットを教える」というテーマで、系統的に(頻度の多い文字・音から扱ったり、A~Zの流れで)進めることは行わない気がしますが、その他にも本人が好きな文字(形?)で興味がありそうなものから、少しずつ広げて行ってやりたいと思います。


 

 

相変わらず、The WigglesのDVDを良く見ています。

最近は、所々口ずさんでみたり、手や体を一緒に動かして楽しそう。

オーストラリアのバンドらしく、歌詞や発音にオージーの香りが。

いつも、一緒にいつか行ってみたいなーと思います。


 

 

お友達とのリトミッククラスも変わらず楽しんでいます。

カーテンに隠れながらかくれんぼごっこ

「もういいかーい」「まーだだよ」を

リズミカルに

 

高い音&低い音に合わせて、高い位置&低い位置で、打楽器を叩く

人形にキャベツを食べさせる

それぞれ野菜の名前を言葉(日本語)の持つリズムを意識しながら言う


0 コメント

Animal Footprint Stamping

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

珍しくPaintingをしたいと主張しました。

よく考えたら、年末年始と慌ただしく、しばらくやっていないことに気づきました。

普段は、週に一度は絵の具を使うので、何だかいつもと違う感じがしたのかもしれません。

早速、準備してスタート!


筆で何か描いて遊ぶかと思ったら、私がその場にいなかったせいか、絵の具を混ぜたり、ちょっと描いてみて、

絵の具や筆をその場に置いて、動物フィギュアで遊び始めました。

やはり、好きな事でも、誰かと一緒に遊ばないとつまらないみたいですね。

私もやっていたことを一時中断して、参加することに。

ただ、せっかく絵の具を出していたので、動物フィギュアも絵具も使って遊べること・・・と、

 

動物の足跡遊びをしました。

フィギュアは、以前、近くの動物園で購入したものです。

足跡がきれいにスタンプで出るほど、精巧には作られていませんが、十分楽しめました。

アマゾンにも似たものがありました。


 

最近は、The WigglesのDVDを見ています。

CDでよく聞いていた歌も何曲か入っていますし、

今まで声だけだったメンバーが映像で見られるので、

親しみを感じるようで、メンバーの名前を言ってみたりしています。

すぐに居眠りをする Jeffさんがお気に入りのようです。 


 

 

また、最近は良くこのプリンセスの本を読みたがります。

本当に小さい時によく読んでいて、しばらく私が忘れていましたが、

今度は本人が思い出して持ってきます。


 

 

また、Oxford出版社 のDolphin Reader シリーズよりStarter レベルを購入しました。

読み聞かせには、シンプルすぎるかもしれませんが、ページごとにクエスチョンがあるので、

読みながらクイズのように取り組んでいます。

今の所、本人は楽しんでいます!

 


 

 

Amazon には、シリーズ全巻がありませんでしたので、

ELT Books さんで注文しました。

 

シリーズものって、つい揃えたくなっちゃいますね。

買ったばかりなのに、もう次のレベルが欲しいです・・・。 



この年齢で今年はどんな風に取り組もうかなーと、年末から色々とカリキュラムや本などを見ながら、試行錯誤ですが、具体的にはなかなか決まりません。

 

結局、

・一緒に本を楽しむ

・たくさん体を動かす

・Creativeな活動を行う

・お友達と遊ぶ

・自然に触れる時間を持つ

 

以上を心がけようと言う漠然とした感じにしかまとまっていません。

「ふつう」ですね・笑。

今は、基本的な衣食住や毎日の出来事からの発見を一緒に楽しんで、

その他の、計画らしい計画は来年からかなーなんて思ったりもします。

 

まだまだ、楽しい「迷い」は続きそうです・・・☆

0 コメント

折り紙の真似や日本語のこと

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

引き続きリトミックのレッスンを楽しんでいます。

まだまだ、かなり自由気ままで、レッスンの進行をする先生に申し訳ない気持ちですが、

楽しい雰囲気を満喫してるということで、気長に成長を見守りたいと思います。

音楽やリズムに乗っての活動もありますが、成長に沿ったその他の活動も取り入れてくださいます。

先生と「まる!」と言いながら、○を描く体験をしている所です。

私以外の大人のリードに合わせて活動を楽しむ様子は、ほんの一歩ですが、自分から離れる成長を感じて、

見ていて嬉しいものです。

先生のお手本に合わせて、折り紙の真似っこです。

思いのほか、それらしく紙を折っていたので、びっくりしました。

その前の活動に出て来たヒヨコの beak くちばし を作っています。

平らな紙から、立体が出来上がる様子を楽しみ、そのあとは作品を使ってリズムに乗って体を動かしました。


 

 

最近は英語育児について改めて考える機会があり、

その結果、少し日本語率を増やしていけたらと思っています。

 

娘が生まれた時、つまり英語での子育てを検討した時には予定がなかった、

主人(元・日本語担当)と離れて暮らすことになったこと&ホームスクールの可能性が大きくなっていること、

そして、言葉が少しずつ増えてきた娘ですが、現在は日本語よりかなり英語が強いことが理由です。

 

今の所、海外移住などの予定はなく、日本でしばらく暮らすつもりですので、長期的にはあまり日本語の心配は必要ない気がしますが、現在の幼い年齢でこそ楽しめる日本語の表現や絵本、歌、などに、今よりも、もっと触れさせてあげられたらと思います。

 

娘の心の安定を第一に、言葉の成長やその時々の環境を考えながら、今後も対応していきたいと思います。

 

 

 

0 コメント

Trip to Okinawa

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

家族で沖縄旅行に行きました。

 

絵本や写真、お話で登場するものを実際に体験&触れさせることができ、

日常から少し離れて、一緒にたくさんの時間を共有出来たことが何より良かったです。




 

食べ物その他、少しずつ買いましたが、ホームスクール的(?)お土産も☆

 

 

 

沖縄美ら海水族館で、以前から気になっていた

Colorataの 海の生き物シリーズ発見。

ひとまず、Marine Mammals ボックスを購入しました。

 

(画像はColorataさんのショップページより)

 

お友達が来た時に一緒に遊ぶのを楽しみにしています。

他にも気になるフィギュアやおもちゃがいっぱいのColorataさんです。


 

こちらも沖縄美ら海水族館より、日本語の美ら海かるた

主人が選んで、買ってみました。

スタッフの方が制作したという新作だそうです。

 

(画像は「美ら海だより」より)

 

生き物の写真と名前がすぐに一致してしまう解説員さんならではの、

上級者編遊び方も。

 

かるた、ウン十年ぶりに私も楽しんでみたいです!

 



絵本やDVDも持って行っていましたが、全く見ませんでした。

 

娘はこれまでよりたくさん食べるようになり、Daddyとの時間も満喫した様子。

 

帰ってきてからは、いつの間にかmittensを自分で付けられるようになっていたり(親指をちゃんと分けて!)、

色々な事を自分でやりたがるようになっていて、更なる成長にまたまた感激しました。

 

4 コメント

Daddyとの時間

娘のYUは2才2ヶ月。

 

Skypeでほぼ毎日顔を合わせているとはいえ、単身赴任の主人との久しぶりの再会にかなり興奮。

ボール遊びや絵本読みなど、私が家事をしている時も一緒に楽しんでいるのを見て私も嬉しくなりました。

 


 

 

さて、今日は両親との食事の時間が多かったのですが、寝る前は絵本を読んだり、娘が聞きたいと言うCDも聞きましたので、記録を残します。

この絵の感じがすごく好きですが、今売られている新版はイラストが変わったようです。以前のシリーズ、どこかにあれば集めたいです♪

プリンセスがどんなものか分かっているかどうかは分かりませんが、最近は良く反応します。

主人による読み聞かせ。話し始める前に読んだのが最後で、しばらく全く開いていませんでしたが、娘はフレーズを覚えていたようで、所々、口にしていたのでびっくり。


 

 

 

CDをかけ流し

以前、自分がレッスンを教えるときに使っていたもの。

たまたま娘が選びました。

CDをかけ流し

心地よくて、最近毎晩聞いています。



 

 

明日から旅行に行くので、いつもと違う体験をさせてやりたいと思います。

家族みんなで過ごせるだけで、何よりの時間になりそうです。

 

 

0 コメント

新年の目標2 親の成長

娘のYUは、2才2ヶ月。

 

あっという間に新年です。

お目に掛かってお世話になっている方、ブログを読んでくださる皆様には、いつも感謝の気持ちです。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

先日、新年の目標1として、もっとマメにブログの更新することを挙げました。

目標2は、「親(自分)も一緒に学ぶ」ことです。

 

どんなこともそうですが、やればやるほど、自分の拙さも分かるものですが、子育てや言葉についても同様です。

こうして毎日、子供と楽しみながら過ごす中でも、自分に関しては「まだまだ」と思うことばかり。

せっかくこのように子育てのブログを始めたので、この記録を残す&振り返ることで、自分も少しずつ成長できればと思います。

来年の今頃は記録したことを振り返り、前に進んだ、と少しでも思えたら嬉しいです。


 

 

さて、日々成長する中で、お話が少しずつ増えただけでなく、娘にとっては日々の行動がトライアルの連続。

 

そんな娘との関わりの中で、

 

「こんな風に言って良かったのか・・」

「厳しくしすぎたのでは・・」逆に「きちんと言って聞かせるべきだったのか・・」

 

そんな風に反省することも出てきました。

そこで、娘が生まれて間もない頃に、勉強しなきゃと買ったものなどに目を通し始めました。

 

 

連続して読む時間がなかなか取れず、読み始めてずいぶん経ちましたが、まだ読み終わらず・・・。

春くらいまでに読み終えて、(もう忘れたことも多いので)また読み返すのが目標です。

こちらはCDですが、ペーパーバックでも読めますし、

日本語版もあるようです。

本の方を注文したつもりが、CDを購入してしまいましたが、

親子の会話例などは、音の方が雰囲気が分かりやすいかもしれません。

 



読み聞かせ

 

今日も本棚から娘が持って来たものを読みました。

まだ「選んでいる」というより、見つけたものを何となく持って来る感じですが、

それはそれで、私にとっての気分転換になり、ちょっとしたエンターテイメントとして楽しんでいます。

 

 

娘はもっと読みたがったのに、私が眠くなり終了・・・

今日はよほど読みたいモードだったのか、泣かれました。ごめんなさい!


いつもは、私または主人の実家での正月ですが、今年は我が家に両親を招いて新年を祝うことになりました。

慣れない「正月料理」を自分で準備するのですが(どうなることやら・・・)、

これを機会に、日本の正月の素晴らしさを少しずつ娘に伝えていけたらと思います。

 

 

 

0 コメント