Elephant & Some Other Jungle Animals

娘のYUは、1才11か月。

 

最近の動物園訪問では、象がお鼻でエサを食べる所を見たこともあり、

Elephant と、この日読んだ絵本に登場する、その他のjungle animals 達で遊びました。

この、お鼻の部分に穴に指を入れて、パオーンとする遊び、

正直、ネットで何度か見ても、あまり魅力を感じなかったのですが、

やってみると、想像以上に、本当の象の鼻のように見えてしまい、かなり驚きました!

指のサイズににフィットする穴の大きさにするのがポイントです。

そして、私の指だと大人の象、娘の指だと子供の象に本当に見えたりして、

かなり楽しんでしまいました・・・。

 

指(鼻)をくるくるしながら、ゾウになりきって

Touch my trunk (tusks)! 鼻(牙)を触って!

 

と言いながら、手を近づけたら、子供をコチョコチョする(I tickle you!)と言うシンプルな遊びです。

 

プリントアウトはこちらから

 

この Crayolaのサイト、色々なアイデアがあり、ゆっくり見てみたいです。

 

 

 

その後は、ゾウや他の動物を探しに、ジャングルに行こう!と、

Binocular 双眼鏡(手作り), compass コンパス、jungle map ジャングルの地図 を持ち、

で、北へ南へ(もちろん適当!)部屋を探索。

 部屋の隅々に仕込んでおいた、

Elephant paradise ゾウの楽園

Hippo paradise カバの楽園

Giant tortoise 巨大カメ

Romantic alligator ロマンチックなワニ(バラの花束を持ったワニ)を発見しました!

 

読んだ本は、図書館で借りた Elephee's Walk

 

かばくん、わにくん、カメさんを背中に乗せた

ゾウ君のお散歩の様子


クラフトは、象のElmerをちょっぴり意識した、パステル Elmer。

両面テープと小さく切ったカラフルな紙を準備しました。

最近は、ポイントを狙って、ぐるぐるとその辺りをクレヨンで塗るのも得意です。

例えば、今回はゾウの目がグルグルされました。

 

歌と踊りは、The Wiggles の Monkey Dance!

いい運動になりました・・・もちろん、私の!

monkey, elephant, tiger の真似をします。

娘はとても気に入ったようで、何度も

monkey! monkey!

と、曲をかけるように私に訴えていました。

 

 

また、改めて動物園でゾウの観察したいです☆

0 コメント

The Very Hungry Caterpillar

娘のYUは1才11か月。

 

 The Very Hungry Caterpillarがテーマです。

これから先しばらく、何度もこの絵本を読んで、その時々の成長具合で反応が違うんだろうなと思うと、すごく楽しみです。 

随分前に作った、モールを2本合わせてねじっただけの caterpillar。

すっかり上手に出したり入れたり自分で出来るようになりました。

もうこんなのいらなーい。となるのが、成長ステップなのかな??

 

 

下の写真は蝶々のマッチング☆

時々、同じ色の似た柄で悩んでいる様子もありますが、

何度かこれまでやったこともあって、かなり簡単にできます。

最近は、外でもよく蝶に出会うことがあるので、更に身近になってきた様子。

プリントアウトはこちらからしました

こちらのサイトで購入したtoddler bundleの一つで、

卵から蝶になるサイクルの写真を眺めているところです(上の写真)。

まだ、やはり内容は分からないみたいで、そんなことよりも、

少し台紙から外れた紙の部分を見つけ、その部分が気になっていたようで、

"peel!  peel!"   そればかりでした。

(ラミネーターがない我が家です)

 

最後は、平筆と水彩絵の具でペインティングしました。

 

もちろん、まだまだ「共同作品」ですが、このcaterpillarのまゆげは本人がいつの間にか

うまい具合に描いていました。

偶然とはいえ、大胆ですごく気に入りました!

 

最近は、クモ、アリ、トンボ、などによく出会って、興味もあるようなので、また別の機会に昆虫もので楽しみたいと思います!

 

 

 

 


0 コメント

Noah's Ark

娘のYUは1才11か月。

 

Edward Hicksによる絵画Noah's Arkを見て、お話しました。

 

見たままの様子についてです。

動物の名前、2匹ずつだね、お天気や雲の色について、

おうちみたいな形の船だね、など。

 

ほんの短い時間でしたが、

ライオンはどこ?羊は?と聞くと

覗き込んで、知っている動物を指差したり、

最近言えるようになった、horse!と言ってみたり。

 

将来またこの絵を見るチャンスがある時に、

今日の娘の反応を思い出せればと思います。 

 

Edward Hicksについてはこちらから


Books

とても美しい絵本です。

文章はほとんどなく、たくさんの動物とそれを世話するノアと家族の様子が描かれています。

海の生物、陸の動物がたくさん登場するので、

小さな子でも楽しめます。

箱舟の中の様子がのぞけるのが、何だか楽しいです。



Noah's Arkは、将来色々な学習につなげられそうです。

 

今後出来そうな塗り絵やクラフトについてはこちらから

Lap Book制作のヒントになるアイデアはこちらから

 

 

 

 

 

0 コメント

Frog

娘のYuは1才10ヶ月。

 

春から始めた親子英語サークルについての記録は別の場所にしてますが、

元々は、娘がホームスクールをお友達と楽しめるように、と始めたこと。

こちらにも、その内容を含めた取り組みについて、

娘の活動や成長を中心に、少しパーソナルな目線で残したいと思います。


テーマは、FROG カエル! 

 

カエルのこと一般については こちらから。 toad vs. frog の違いも。

子供(もちろん娘はまだまだ)が読んでも分かりやすく書いてあります。

私ってカエルのこと何も知らなかった!と、とても勉強になりました。

 

カエルで色のマッチング!

Lily pad 睡蓮の葉とカエルの色を合わせます。

マッチングはよく出来ますすが、

What color is this? と聞くと、すべての色を始めは "blue" と言います(なぜ blue?)。

でも、さりげなく正しい色を言うと、それを繰り返して言おうとしています。

 

カエルの柄・形のマッチング!

カエルの数も数えました。

1-10まで、何となく言えるようになってきました。

プリントアウトしたカエルツールはこちらから

色、数、マッチング、など、娘の年齢でもできることから、

パズルや色塗りまで、今後のためのアクティビティもあり、助かります。

 

一部無料ダウンロード出来るモンテッソーリのサイトでもカエルのマッチングが。

カエルの体の各部の働きに関するものの。 


Craft

絵本  In the Small, Small Pond の1ページをイメージして。

準備したもの

水色のティッシュを小さく破ってクシャクシャに、後は全てを好きな場所に貼ります。


Song

この歌に対する娘の反応は今のところイマイチですが、そのうち愛着が湧くでしょう・笑!

 


Books

In the Small Small Pond に出てくるvocabularyについてはこちらから

同本の、動物と動きのマッチングも将来やりたいです。こちらから。

 

 

次はこちらのシリーズも読んであげたいです。

 

カエルに関する絵本は本当にたくさんありますね!

 



おまけ

いつの間にかハサミを少し使えるようになっていました。

また動物園に行きました。今度はお友達と♪

 

 

たくさんの方が紹介されているこちら。ようやく注文して届きました。

思ったより小さいサイズでかわいい♪

小さなハンドルがついていて、娘はお出かけバッグのようにうちの中で持ち歩くのが気に入っています。

シンプルな内容ですが、読むときは25冊全て読まされるので、少し体力・覚悟が必要です。

一冊終わるごとに箱に戻すのが楽しいみたい・・・それが目的かも。

しかも、最後に"The end"と言わなければ箱に入れてくれません!

 

早く自分で読めるようになってね~。

2 コメント

Zoo

娘のYuは1才10ヶ月。

 

動物への興味も更に増したかなと思い、二人で近くの動物園へ。

台風は過ぎたと思って出かけましたが、まだ風が強かったです。

 

触れ合い広場では、guinea pigを膝に乗せたりbunnyの背中に触れたり。

このコーナー初体験の娘は不思議そうでした。

顔を見るために口元に手をやったり、感触を確かめるためにぎゅーっと押してみたり、

動物たちが暴れるのではないかと、こちらがドキドキします・・・。

ここにいる動物たち、そんなことはないはずなのですが、ついつい心配になります。

鮮やかな色の flamingo はとても印象的だったようで、

遠くから見えたときもOh!!!と指差していました。

 

その他、大きな骨を食べる ライオンを観察できたり、

キリンが、木の草を食べる所を離れたところから眺めたり。

 

持参したランチものんびり食べて、

欲しがる chicken を上手に言えるようになっていました。

 

帰ってからは、お土産 (自分用) に買った動物ミニ人形を並べたり、

ケースから出したり入れたり、ばらまいたりして遊びました。

 

以下、夜に読んだ絵本です。

 

 

私はいつも通り、すぐに眠くなってしまいましたが、

十分にお昼寝できなかったせいか、娘も早めに寝付きました。

 

 

Sleep tight.

また動物園いこうね。

0 コメント

ある台風の日の取り組み

娘のYUは1才10ヶ月。

 

今日は台風で、ずっと家にいて、一緒にお絵かきやパズル、たまに子供の歌のYou Tubeを観たり、歌いながら踊ったり行進したり・・・つまりいつものように過ごしました!

 

今日のお気に入りの言葉は、"Band Aid" と 「ひじき」(←確かに面白い音)。

 

簡単に覚えていることだけ、記録します。


近くの図書館で借りたらCDが付いていたので、何度かかけ流しました。

私に似ず、お豆を食べるのが好きな子でよかった!


この本から、歌やポエムも少し。

 

おなじみHead Shoulders ... を、アンパンマンのぬいぐるみを使ってやるのが好きです。

 

歌やポエム以外について、この通りに進めるのは年齢的に早いですが、

サイエンスやアートなど、ある程度内容がまとまっているので、今後ガイドラインとして&子供に合わせてbreak downしながら、緩く使っていってもいいかなと思いながら最近眺めています。



すごく前にダイソーさんで見つけた、だいすきシリーズのひとつ

「はるのだいすき」を、寝る前に見つけて、一緒に行いました。

やり始めると楽しくて、5分の4位、一度にやりました。

最近まで、年齢的にまだまだ・・・と思っていましたが、

私が行うサークル活動などで、のりを使うことがあったせいか、

いつの間にか上手に使えるようになっていました。

貼る向きや位置は外れていたりしますが、

成長に感激です。

 

ブレーメンの音楽隊のページでは、

ロバ、猫、鶏の順で、上に乗せて貼ったりするアイデアなど

とても楽しいと思います。

将来、この物語を読むときに、改めてこれに似たクラフトを考えたいと思います。



 

あとは、いつものように寝る前の読み聞かせです。

私は毎晩すぐに眠くなり、この時間に読む本は半分くらいしか内容を覚えてないので、

何度同じ本を繰り返しても新鮮です。

 

 

 


 

 

 



以上です。

 

「取り組み」と言える程の事は出来ていませんが、マイペースで日々過ごしたいと思います。

 

台風で風がすごいです!明日もインドアかな。

 

0 コメント

成長記録

娘のYUは1才10ヶ月。

特別な活動についてではありませんが、最近の日常生活でのシーンを記録に残したいと思います。

発語は少しずつ増えていますが、まだうち以外の場所では積極的にお話しはしません。

言われていることは、かなり分かっている感じです。

今日は、"sit down" という言葉が気に入ったようで、アンパンマンのぬいぐるみを椅子に座らせながら連発していました。

 

上:動物の顔の上下を合わせるパズル(kizclubより)をしているところ。panda, dog, bunny, kittyなどたまに言っています。

左:壁に貼った模造紙にお絵かき。○らしいものを描けるようになり、殆どの場合、それは "baby" だそうです。小さな赤ちゃんに会うのが大好きです。 


上:アンパンマンを椅子に寝かせて、読み聞かせをしている気分のところ。夜、布団の中で、私と一緒に本を読んでいるのを真似している様子。

上:ミニーに歯磨きをしているところ。これは楽しそうに行いますが、自分がされるときは、毎晩、号泣&絶叫!


 

 

 

決まった活動としては、私が春からやっているサークルレッスン(週5-6時間)や、少し前に始まったバイリンガルメンバーのサークル(月に2回)の中で、一緒に(皆の輪からの脱走は多々・・!)体を動かしたり、歌ったり、工作したりしています。

他は、お互いの気が向いたときの読み聞かせや、たまにBaby TVを観る位です。

 

毎日、あわただしく過ぎて、じっくり取り組みが出来ていないのが反省点!

秋には2歳になりますので、マイペースとは言え、少し計画を立ててホームスクールらしいことをしたいなーと思っています。

 

常に試行錯誤ではありますが、楽しくやっています♪

 

0 コメント